無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家事をラクしたいワーママは"洗濯機周り"に○○してた!

インテリア

整理収納アドバイザー兼サンキュ!STYLEライターのkaehalonです。

家事の中でも大きな割合を占めている洗濯や掃除!我が家ではその2つを楽ちんにするための工夫を洗濯機周りに集結させています。我が家のこだわりの洗濯機周り収納をご紹介します!

頻度の高い洗濯・掃除用品は洗濯機周りに集結!

洗濯で使うグッズやデイリーの掃除で使うものは全てこの洗濯機周りに集結させています。使っているのはもう8年となるnastaのランドリーラック!(スウェーデン語で「明日」という意味のnasta。人生のちょっとしたことでも楽しくという思いから誕生したランドリーブランドです!)

元々は棚が2つついていたのですが、色んなものを引っ掛け収納にしたかったので、棚1つは取り除いてしまい、高さも収納したいものに合わせて調整しています。

ハンガー収納

以前はハンガーは1階の廊下収納の中だったのですが、平日は部屋干し、梅雨時期など乾きが悪い時期はお風呂場で浴室乾燥、土日の天気の良い日は外干しをしており微妙に干している場所が違うので、動線を最短にさせるため洗濯機上に集結させました。

洗濯機から洗濯物を取り出し、nastaのランドリーラックにセットした後、干す場所に移動させるのがとても動きがスムーズでとっても気に入っています!

子どもの上靴洗い用品

子ども3人の靴や上靴を洗った後に使うセリアのシューズハンガーはランドリーラックの棚の隙間に置くだけの収納!子どもたちが自分で洗う場合にここからハンガーを取り出して簡単にセットできるようにしています。

洗濯機で上靴や靴を洗う場合のシューズネットは洗濯機横に引っ掛け収納しています。
上靴洗いは毎週のことなので、洗って→干すの動線を簡単にしています。

掃除用品

お風呂場で使うバスブーツは、洗濯機のお風呂場側にTowerのマグネットバスブーツホルダーを使って収納。その横には、フローリングワイパーをセリアのワンキャッチを貼り付けて収納しています。お風呂場側は洗面所の扉から死角であまり見えないので、色々収納していても全く悪目立ちしません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ