無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「こんなお客さんが良い!」ヘアサロンで好感度大♡素敵女子のマナー5選

ジメジメした季節が近づいてきて、暑い日が続くとヘアサロンでヘアスタイルを変えたり、イメチェンしようかなと考えている女性も多いですよね。今回は、こんなお客さんは大歓迎!ヘアサロンで好感度大な素敵女子のマナーをご紹介します。

2017年5月
ヘアスタイル

ヘアサロンでのマナー、知ってる?

ヘアスタイルによって印象が変わるからこそ、相性の良い美容師さんや信頼出来るヘアサロンに出会いたいですよね。今回は、こんなお客さんは大歓迎!素敵女子が知っておきたいヘアサロンでのマナーをご紹介します。

www.pexels.com

無意識に求めてしまう!男性が「本能的」に好きになる女性の特徴

おしゃれもメイクも好きなように楽しんでいるけど、やっぱり気になるのが「男性受け」や「モテ意識」ですよね。実は、おしゃれやメイクだけでなく、男性が本能的に好きなってしまう女性には共通点があるんです。今回は、男性が本能的に好きになる女性の共通点をご紹介します。
2035

素敵女子になれるマナー集

①「いつも通り」で来店する

ヘアサロンに行くときに、少しおしゃれをしたり、メイクをしっかりめにする女性は多いですよね。でも、実際は逆効果なことも。つい、気合いを入れすぎていつも以上におしゃれやメイクを頑張りすぎていませんか?

www.pexels.com

気合は入れない方が良い

いつものファッションやメイクで来店した方が、どんなヘアスタイルやカラーにしたいかを一緒にイメージしやすいんです。なりたいスタイルのイメージや完成像がお互いに共有しやすくなるので、不安も少なくなります。

www.pexels.com

初めて行くヘアサロンで、緊張することもあるかもしれませんが、「リラックス」することが大事。自分磨きやキレイになれる特別な時間だからこそ、楽しんでリラックスしちゃいましょう。

今さら聞けない!万人受けする「ナチュラルメイク」の仕方教えます♡

ちょっとだけメイクして、大人の気分になれた時に比べると、今は譲れないメイクのこだわりやコスメの知識も付いて、「ナチュラルメイク」ができない人も多いんじゃないでしょうか。今回は、万人受けしてモテる♡旬のメイクトレンドも取り入れた「ナチュラルメイク」の仕方をご紹介します。
4912

②「なりたいイメージ」を具体的に

流行の髪型やヘアアレンジ、挑戦したいヘアカラーがイメージ出来たら、「具体的に」伝えることが大切です。イメージを含めて、自分の髪質や顔の印象、雰囲気とのバランスなどは、プロの意見がすごく参考になります。

www.pexels.com

長い間、信頼している美容師さんだと「いつもの感じ」や「おまかせ」で通じるかもしれませんが、出来るだけどんなイメージになりたいのかをはっきりさせた方がベターです。

www.pexels.com

最近ではプロの美容師さんによるヘアアレンジの動画やスタイリングの仕方を説明した動画も大人気ですよね。なりたいイメージの写真や動画で見せた方が、美容師さんもイメージしやすく、色々アドバイスをくれます。

③香水は控えめに

ヘアサロンは、シャンプーをしてもらう時やカット・カラーをしてもらう時など基本的に距離が近い状態が続きます。強すぎる香水を付けていくと、ニオイに酔ってしまうことも。

www.pexels.com

ニオイが長続きするような柔軟剤や消臭スプレーを使っている上に、香水を重ねると、余計に匂いが強くなりすぎて、不快感を感じる人も。出来るだけ、香水やニオイの強いものは控えるのがおすすめです。

ヘアサロンで使用されているシャンプーや整髪料、カラーリングの薬剤にはそれぞれニオイがありますよね。汗のニオイが気になる時も、香水でごまかさず、制汗剤や拭き取りシートなどで対応しましょう。

④予約は余裕を持って

一般的なマナーでもありますが、1番迷惑をかけるのが「予約時間に遅れること」です。電車や天気の都合で止むを得ない状況でも、遅れると分かった時点で電話で連絡するのがマナーです。

www.pexels.com

ヘアサロンも美容師さんも、その予約時間に合わせてスケジューリングをしているので、予約に遅れてくるだけで満足のいくサービスを提供したくても出来なくなります。

また、オプションをプラスする時も予約の時点で聞いておくのがベター。他のお客さんとの兼ね合いもあるので、してもらいたいサービスは事前に伝えておきましょう。

⑤髪はセットしていかない

おしゃれなヘアサロンや、洗練された雰囲気のヘアサロンに行くときは、ヘアセットもしていく人が多いんです。でも、スプレーでガチガチにセットされた髪は、本来の状態を見極めるのを難しくさせます。

ゴムやピンを使うならOKですが、理想は整髪料などを何もつけていない状態の髪。お風呂に入って乾かした後のような「洗いざらし」の髪の方が、髪本来の質感や状態が分かりやすく、対応しやすくなります。

もっと素敵女子に♡

これからの季節は、紫外線のダメージや湿気で髪の悩みも増えやすくなる時期です。ヘアサロンを賢く利用して、もっと素敵女子を目指してみませんか?

夏の太陽にはZARA!今すぐ手に入れたいサマードレス10選

おしゃれでトレンド感のあるアイテムが豊富に揃っているZARA。今回は、蒸し暑い日が続きがちなこの時季におすすめ!今から着られるサマードレスをご紹介します。
549
記事に関するお問い合わせ