無料の会員登録をすると
お気に入りができます

芸妓に愛される甘味三昧の時を!わざわざ訪れたい金沢、にし茶屋街の「甘納豆 かわむら」

旅行・おでかけ

金沢の三大茶屋街のひとつである、「にし茶屋街」。「ひがし茶屋街」と比べ落ち着いた雰囲気が漂い、のんびりとした時が流れています。

そんな「にし茶屋街」で、ひときわ観光客から人気を集めているのが「甘納豆 かわむら」の甘納豆。こだわり素材で作る、無添加無香料のやさしい味わいで、芸妓さんや茶屋の常連からも愛されている逸品です。

町家を改造した店舗には、「甘納豆 かわむら」がプロデュースしたお店が2軒併設。チーズケーキのようなかき氷や賞味期限6分もなかが味わえる話題のお店と合わせてスイーツ三昧の時を過ごしませんか?

にし茶屋街にある「甘納豆かわむら」

にし茶屋街のメインストリートの一角にある「甘納豆かわむら」。金沢土産や贈り物としても喜ばれる甘納豆をはじめ、かき氷やわらび餅などのスイーツメニューが楽しめます。

町家の落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりした時間を過ごすのにはぴったり。

1階にある販売店舗では、看板商品でもある甘納豆が種類豊富に並んでいます。そのラインナップはなんと25種類以上。

甘納豆かわむらの商品はオンラインでも購入可能ですが、実店舗として購入できるのはこちらの店舗のみ。石川県内・県外ともに、駅や空港・デパート等には取り扱いがないため、直で購入できる貴重な場所でもあります。

「豆壺 (青色)」(1380円)

人気の甘納豆シリーズが、壺にギュッと詰められた「豆壺」。岐阜県の美濃焼の壺に、3種類の甘納豆が入っています。壺の色や中に入っている甘納豆は、四季によって変わるのだとか。

いまの季節は、青色の壺で、「大納言」「雪てぼう」「金時豆」の3種類の甘納豆を楽しめます。

甘納豆として、そのまま素材の風味を楽しむのはもちろん、スイーツに混ぜるほか、トッピングとしてもおすすめです。

甘納豆 かわむら(アマナットウカワムラ)

大人カフェ「サロン・ド・テ・カワムラ」

階段を上がった先にある「サロン・ド・テ・カワムラ」

店舗2階にある大人カフェ「サロン・ド・テ・カワムラ」。町屋ながらモダンでシンプルな雰囲気に、癒される空間になっています。

「かわむら 本蕨もち」(1100円)

数量限定メニュー「かわむら本蕨もち」は、貴重な本蕨もちを100%使用した人気メニュー。ひとくち目は蕨餅そのままの味わいを楽しみつつ、ふたくち目は自家製の黒蜜をかけて召し上がれ。

とろとろ食感のあと、喉にするりと滑り込んできます。1粒1粒は大きいのですが、さらりといただける軽やかなあと口です。

蕨もちをいただいた後は、余った京きな粉と黒蜜を、ミルクに混ぜて「黒蜜きな粉ラテ」へと大変身!ドリンクとしてもう一度楽しめるのも嬉しいポイントです。

「ブルーベリークリームチーズのかき氷」(1100円)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ