無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏疲れでゆらぐ肌に、いらないモノだけ選んで落とす優しいクレンジング&洗顔を! 必要な皮脂を残して洗えば、ふっくら素肌の近道に

美容

今年の夏も暑かった…! 強い紫外線やエアコンによる乾燥、そして暑い中でのマスク着用。この夏の肌への負担は少なくなかっただろう。ふと自分の顔を鏡で見ると、「あれ?なんかくすんで見える?毛穴も気になるし…」「夏の疲れが出たのかな、肌が敏感になったみたい」夏の終わり、そんなお悩みがある肌は、クレンジングや洗顔による刺激を避けたいところ。夏終わりのゆらいだ肌には、いらないモノを選択して洗い流し、必要な皮脂は残して洗い上げる「HAP+R(ハップアール)」の洗顔シリーズがおすすめ。

大人の素肌が持つ美しさを引き出す「HAP+R」

「素肌本来の美しさをサポートしたい」と、シンプル処方の肌想いなスキンケアを生み出しているのが、株式会社サンギ(東京都中央区)の「HAP+R(ハップアール)」だ。美白歯みがき剤「アパガード」シリーズでもおなじみのサンギの女性研究員が約10年の歳月をかけて完成させたのが、「クレンジングクリーム」「フェイスウォッシュ」「フェイスソープ」全3品の洗顔シリーズ。

「HAP+R」の一番の特徴は、「アパリン®」※1という成分が持つ選択吸着機能を生かしているということ。

※1:ヒドロキシアパタイト(洗浄補助成分)

余分な皮脂、酸化した皮脂、古い角質といった肌ダメージを引き起こす3大要因をアパリンが選択吸着して落とすことによって、肌の成分バランスを整えてくれる。

一方で、スクアレンやコレステロールといった“すこやかな素肌に必要な皮脂”は残して洗い上げることで、肌本来の潤いは守りながら美しい素肌の土台を整える。

この、肌に必要なものと不要なものとを見極めて選ぶ&残すアパリンの選択吸着機能を生かしたのが、今回ご紹介するクレンジングクリームと洗顔料だ。

『ハップアール クレンジングクリーム』(120g・税抜2,200円・発売中)は、サトウキビ由来のスクワランもたっぷりと配合したクレンジングクリーム。

柔らかなクリームタイプで、メイクと酸化した皮脂や余分な皮脂、古い角質を優しく取り除いてくれる。

『ハップアール フェイスウォッシュ』(120g・税抜2,000円・発売中)は、ふっくらとしたマイルドな泡で洗い上げる洗顔料。

肌に必要な皮脂は残して、余分な皮脂や酸化した皮脂・古い角質は選択的に吸着するアパリンの選択吸着機能が存分に生かされている。

アパリンを配合することで、洗浄成分の配合は極力抑えているという。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ