無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝6時半からオープン![東京]早朝からやってる絶品ベーカリー5軒

グルメ

モーニングに焼き立てパンが食べられたら、その1日はハッピーな事間違いなし。今回は、朝早くからやっていて通勤前にも通勤途中にも立ち寄れる、東京都内のパン屋さんをご紹介します。

Toshi Au Cœur du Pain

4.〈TOLO PAN TOKYO〉/池尻大橋

「シナモンロール」340円(税込)

イノベーションのデパート。大技小技を繰り出して、パンの革新を目指す。あんこにマテ茶を入れ、焦がしバターと黒糖のブリオッシュで包んだ「モダアン」。シナモンロールはパンではなく、掟破りのパイ生地で作り、感動的なばりばりサウンドを鳴り響かせる。ドライアプリコットやリンゴとシナモンが絶妙のマリアージュ。おいしいパンへの情熱は尽きない。
(Hanako1182号掲載/photo:Hiroaki Ikeda, Kenya Abe text:Hiroaki Ikeda special thanks:Yuya Uemura, Ami Hanashima edit:Yoshie Chokki)

TOLO PAN TOKYO
池尻大橋駅

TOLO PAN TOKYO

5.〈ベーカリーミウラ〉/千駄木

「ふわふわもちもち。何もつけなくても甘くご褒美みたい(瀬戸さん)」。「食パン」500円

素材と製法に徹底してこだわり、粉は石臼で挽いた自家製粉を使用。自家製の発酵種を用い、ガス窯のオーブンで焼き上げることで、小麦の香りを引き出している。一番人気は牛乳酵母で作る食パン。まろやかな口どけと優しい甘みが特徴。

ベーカリーミウラ
東大前駅

ベーカリーミウラ

Navigator/池田浩明(いけだ・ひろあき)
パンの研究所「パンラボ」主宰。パンライター。自称「ブレッドギーク」(パンおたく)。NPO法人新麦コレクション理事長として、日本においしい小麦を普及する活動も行う。
※掲載しているパンはすべて取材時のものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ