無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたの本性は?[心理テスト]「裏」の恋愛傾向

恋愛・結婚

みんなが知らない「裏の顔」を持っている人は少なくないはず。
この記事では、あなたの「裏の恋愛傾向」を診断する心理テストをご紹介します。

Q.あなたは誕生日に彼氏から財布をプレゼントしてもらいました。

ただ、その財布は、正直あなたの好みではありませんでした。

A:サイズ
B:形やデザイン
C:色や素材
D:ブランドや価格帯

A:サイズ

Aの「サイズ」を選んだあなたは、自分の意見を強く持っているタイプで、
彼と意見のすれ違いが起きたときには自分の意見を押し付けてしまいがちな一面があります。

つい、彼に「普通はこうでしょ」「常識的に考えて」などと言ってしまうことが多いかもしれませんね。
常識人のあなたの意見は基本的に正しいけれど、正しいからといって彼を責めるのは必ずしも良いとは限りません。

彼の意見や価値観を理解したうえで、自分はどういう意見や価値観を持っているかを伝え、お互いの認識をすり合わせていくようにしてくださいね。

B:形やデザイン

Bの「形やデザイン」を選んだあなたは惚れっぽい性格をしており、
一目惚れをしたり、1〜2回会っただけの人に熱烈な好意を抱いてしまったりすることが多いようです。

人を好きになるのは決して悪いことではありません。
ただ、あなたは好きになると相手の気持ちや考えを無視して突っ走ってしまいがちな部分があるので要注意です。

突っ走ったばかりに、うまくいきそうな恋を自ら潰してしまうケースがあるため、
慎重に、時間をかけて恋愛を発展させていくよう意識してみてくださいね。

C:色や素材

Cの「色や素材」を選んだあなたは、「居心地がいい人」「一緒にいて楽しい人」を好きになる傾向があります。

居心地や楽しさがあれば関係性を顧みず恋に落ちてしまうため、危険な恋にハマりがち……。
「彼女がいる男友達」や「結婚している会社の上司」に好意を寄せてしまった経験もあるのではないでしょうか。

好意は自分でコントロールできるものではないですが、誰かを不幸にするような略奪愛には走らないように気をつけてくださいね。

D:ブランドや価格帯

Dの「ブランドや価格帯」を選んだあなたは、恋愛をするときには「付き合っても恥ずかしくない相手かどうか」を強く意識するタイプの人。

職業や年収、外見などにハイスペックさを求めるケースが多いようです。
デートもおしゃれさやラグジュアリーさにこだわり、デートの様子をSNSに投稿するのがささやかな楽しみになっていませんか?

確かにあなたの恋愛は周りから賞賛される素敵なものであるケースが多いようですが、アピールしすぎて「マウンティング女子」と思われないように注意しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ