無料の会員登録をすると
お気に入りができます

8畳のリビングダイニングのレイアウト実例!狭く感じさせないアイデア満載!

インテリア

ローテーブルやローソファ、座椅子、クッションなどの高さが低いインテリアをレイアウトすると天井が高く見え、広く感じることができます。

コツは、1つ1つのインテリアを小さいものにすることです。

そうすれば、8畳のお部屋のスペースによってレイアウトのアレンジが簡単になりますよ。

8畳のリビングダイニングでもコーディネートの幅が広がりそうですよね。

オーダーメイド家具が理想の住まいを実現

8畳のリビングダイニングにレイアウトするインテリアにお困りの人は、オーダーメイドがおすすめです。

オーダーメイドならご自身のしたい大きさや形に依頼することが可能。

なかなかレイアウトに困るダイニングテーブルなども、8畳の空間に置くことができるかもしれませんよ。

アレンジのアイデアやコーディネートを家具屋さんに相談もできるので、迷った時こそオーダーメイド家具にしてみてください。

素材をいかすチェアやソファ

狭いお部屋でもダイニングテーブルで食事をしたり、ソファでくつろいだりしたいですよね。

しかし、8畳だとすべてを叶えることは難しい……。

そのようにお悩みの人は、インテリアの素材を意識するとよいでしょう。

実例のようにファブリックや革の素材のチェアやソファでダイニングテーブルを囲むことで、8畳でもあなたの願望が叶います!

機能性抜群の伸長式ダイニングテーブル

伸長式ダイニングテーブルは利用する人数や部屋の広さによって大きさを自由に変えられるテーブルです。

8畳の狭いリビングダイニングにはとても便利なインテリアですよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ