無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おさんぽ途中のおみやげに 小樽の老舗で愛されおやつ

旅行・おでかけ

レトロな街並みが続く小樽で愛され続けるおやつはいかがですか?おさんぽ途中のおやつタイムにも、おみやげにもできるスイーツをご紹介します。

北海道で初めてアイスを販売「アイスクリームパーラー美園」

プリンパフェ780円

大正時代生まれ、創業100余年を迎える「アイスクリームパーラー美園」は、北海道で初めてのアイスクリーム店。現在も創業当時から変わらぬ技術を大切に作られるアイスが味わえます。

人気メニューはプリンパフェ。しっかりとした固めのプリンにフルーツや生クリームをトッピングし、下にはたっぷりのアイスクリームが入ります。
アイスクリームソフトには小樽のお隣・赤井川村から取り寄せる新鮮な牛乳と北海道産のはちみつなど本物の素材を使っています。創業時から材料へのこだわりは並々ならぬものだったとか。

色ガラスの器もかわいい

大正時代、グルメ志向が強かった小樽っ子も驚いたというおいしさ、味わってみてくださいね。

アイスクリームパーラー美園(アイスクリームパーラーみその)

山型にあんをのせた団子が名物「新倉屋(にいくらや)」

花園だんご1本99円

創業120余年の和菓子店「新倉屋」は、花園だんごが名物です。黒あん、白あん、抹茶あんはそれぞれ山型にたっぷりとのせられ、美しい形をしています。
弾力のある餅の食感を損なわぬうちにと賞味期限は当日中。小樽でしか味わえない銘菓です。

花園三色だんご1本150円

おみやげには個包装で、日持ちする花園三色だんごがおすすめ。黒ごま、海苔、コイロ(もち米を煎ったもの)の三種が一串にまとまり、お得な気分です。

新倉屋のお菓子は小樽の人々が手みやげにしたりと長く暮らしによりそった存在です。近年では、漫画『ゴールデンカムイ』に花園だんごが登場し、ファンの間で話題になったりと、時代や世代を超えて愛され続けています。

新倉屋花園本店(にいくらやはなぞのほんてん)

昭和レトロな「喫茶コロンビア」でプリンアラモード

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ