無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「帽子」ってどう収納したらいい?オシャレ収納術をマスター♡

コーデに欠かせないファッション小物と言えば、帽子。特にこれからの季節、紫外線カットにも欠かせません。意外と場所を取る帽子、どうすればおしゃれに収納できるのでしょうか?

2017年6月
インテリア

コーデの引きしめ役には欠かせない!

意外と皆悩んでる帽子収納

帽子は、バッグやシューズと同じく、コーデの雰囲気をアップしたり引きしめたりする大切なファッション小物。オールシーズン愛用されている方も多いアイテムです。

Pin it
ピンもと: plumo.com
19

デザインや素材でイメージが全然変わってくるから、ついいくつも欲しくなってしまう。そんな女性が多い中、悩みとして出てくるのが「帽子の収納問題」です。

お気に入りのものだから、長く大切に使うと同時にできるだけおしゃれに収納したい!という方のために、帽子のオシャレ収納術をご紹介します。

長く使うために必要なことは?

収納術をマスターする前に、帽子を良い状態で使い続けるためのルールを確認しておきましょう。

1.帰ってきたら優しくブラッシング

外出から戻ってきた時、帽子には目に見えない埃や汚れがついているもの。帰宅したら優しくブラッシングしてその日のうちにホコリをとり、陰干ししてあげてくださいね。

2.風通しのよい場所で保管

使ったあと、陽がよく当たる場所や湿気の多い場所においておくと、変色したり型崩れしたりする原因になります。できるだけ風通しがよく湿気の少ない場所で保管するのがベターです。

3.汚れには固く絞った濡れタオル

www.rakuten.ne.jp

汚れたからといって、帽子に洗濯機は多くの場合NG。固く絞った濡れタオルで汚れた場所をトントンと叩いて汚れを落としたあと、乾いたタオルで拭き取ってから乾かして保管します。

ではさっそく、おしゃれ収納術をご紹介していきます!

①壁にかけてSHOP風ディスプレイ

海外でも特に人気なのが、壁にフックやピンを挿して帽子をかけた、見せる収納術です。

Media?size=l
instagram.com

グリーンやウォールステッカーなど、帽子をひきたてるアイテムと一緒に飾れば、SHOP風のディスプレイが完成!

Media?size=l
instagram.com

シーズンオフの帽子はラックに収納し、使うものだけかけるのもいいですね。フックはアンティークなものや木製のものなど、おしゃれなものをセレクトしておくと、使わない時もお部屋のアクセントになってくれますよ。

➁ワイヤーネットで整然と

見せる収納では、100均でも手に入るワイヤーネットが帽子収納に一役買います。

大き目のワイヤーネットにクリップで挟んだ収納は、シンプルさが魅力。時計や眼鏡も一緒にかけておけば、小物を一か所に集められ、お部屋も整然としますね。

Media?size=l
instagram.com

圧迫感が気になる方は、玄関にワイヤーネットを設置するのがおすすめ。全身鏡と一緒に置けば、でかける前にチェックもできて便利です。

③ポールハンガーでスペースを有効活用

ワイヤーネットと同じく、100均で購入できるつっぱり棒も限られたスペース内で大活躍!

Media?size=l
instagram.com

ラックやクローゼットの空いている場所につっぱり棒をわたし、S字フックやハンギングピンチを使ってかけていきます。そのまま上に複数重ねるよりも、断然取り出しやすいのが魅力♡

Media?size=l
instagram.com

つっぱり棒はちょっとしたスペースも使えるのがいいですね。壁に穴をあけたくない方にもおすすめの方法です。

④麻ひも&ウッドピンチでガーランド風

ちょっぴり時間があるなら、麻ひもやウッドピンチを使ってガーランド風に壁に飾ってみませんか?

紐の両側をピンで壁にさし、ウッドピンの片側を結んで固定したあと、等間隔に帽子を挟んでいきます。帽子の数が増えても、これなら簡単に対応できますね!

横にかけた棒の数か所に紐を結び付け、上からウッドピンで帽子を挟んでゆくアイデアもおしゃれです。グリーンとのコントラストが美しいですね。

⑤有孔ボードで男前インテリア

よく使うハットなら、有孔ボードにS字フックをかけて、他のお気に入りアイテムと一緒にディスプレイコーナーを作ってみるのはいかが?

Media?size=l
instagram.com

普段使っているものでも、かけて飾ってあげるだけで、インテリアアイテムとして活躍する良い例です。

⑥ハットスタンドをDIY

できるだけ型崩れをしないように保管したいなら、ハットスタンドをDIYしてしまう方法もあります。

円球型の発泡スチロールにペーパースタンドをさして作るハットスタンドは、シンプルですが軽くて使い勝手は最高!買うと高いハットスタンドを、プチプラで幾つも作れるのはうれしいですよね。

スチロールハットスタンド 作り方

ワイヤーを使って作るスタンドは、アンティークな雰囲気が好きな方向け。少々歪んでいても、良い味がでて素敵ですよ♡

ワイヤーハットスタンド 作り方

⑦木材をしばるだけ!ナチュラルハンガー

端材や流木など、細長い木の上部を紐でしばって固定するだけのハンガーは、アウトドアな雰囲気が魅力。

帽子はもちろん、バッグやコートなど一緒にかけてもいいですね。ある程度の重さには耐えられるよう、ひもはレザーなどの固く丈夫なものを使ってくださいね。

ナチュラルハンガー 作り方

⑧既製品を活用するのもあり!

既製品の中にも、帽子収納にぴったりのお品がいくつかあります。

1つめは伸縮するのが特徴の、アコーディオンフック。お花やバッグなど、ナチュラル素材のものを一緒に飾るとあか抜けた雰囲気に。所有している帽子の数や大きさに応じたものを選んでくださいね。

Buranche wall hook(アコーディオンフック)

¥ 1,365

すっきり見せる収納に最適な、のび縮みする伸縮フックです。アンティークな雰囲気がインテリアを引き立たせます。

商品詳細
Buranche wall hook(アコーディオンフック)
item.rakuten.co.jp
商品詳細
www.nitori-net.jp

色んなブランドから販売されている吊り収納も、風通しがよく帽子収納には最適です。それぞれの段に1つずつ収納できるので、重ねる必要がなく型崩れがしにくいのも人気の1つです。

ニトリ 吊り収納6段(ブラウニー)

¥ 925

クローゼットのポールに取り付けて収納できる吊り収納。衣類の他、バッグや帽子の収納にも活躍します。

商品詳細
ニトリ 吊り収納6段(ブラウニー)
www.nitori-net.jp
商品詳細

帽子収納をインテリアとして楽しもう!

お気に入りの収納方法は見つかりましたか?使わない時期も気がついたらホコリをはらったり陰干ししたりしてあげると、帽子は長持ちします。使って楽しみ見て楽しむ、帽子のおしゃれ収納、ぜひお試しくださいね。

記事に関するお問い合わせ