無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉難民さん今すぐやって!これが正解♡今っぽ垢抜け眉の整え方&描き方

メイク

こんにちは!RENAです。眉毛ってメイクの中でも難しいうえに、整えるのも大変ですよね。どんなアイテムを使用していいかわかならい!と悩んでる方も多いのではないでしょうか。今回はそんな眉難民の方に向けて、今っぽい垢抜けた眉毛の基本的な整え方や描き方をご紹介します。

眉尻や眉のすき間、眉下のアンダーラインをアイブロウペンシルで描き足します。

すき間を埋めるように少しづつ描いていくと、濃くなりすぎないです。

3:スクリューブラシの使い方

垢抜け眉のポイントはふんわりとした立体感のある眉。ですが、パウダーやペンシルで濃くし過ぎてしまった…ということはありませんか?

そういう時は、スクリューブラシで調節するのがおすすめです。

眉頭は鼻筋に向かって流すことで、アイブロウパウダーが肌に溶け込み、アイブロウと肌との境目が自然になります。

眉上はスクリューブラシを斜め下方向に毛流れを整えながらぼかします。眉尻までぼかしてしまうと、眉毛全体がぼやけた印象になってしまうので、眉尻はぼかさないように注意してください。

ぼかす部分とぼかさない部分を意識することでメリハリのある垢抜け眉に近づけます。

4:仕上げにアイブロウマスカラを

仕上げにアイブロウマスカラを使用することで、眉に立体感が生まれます。また、ヨレづらくなるので、いつの間にか眉毛がない!なんてことを防げます。

髪色に合わせたカラーのアイブロウマスカラを仕上げに塗ります。アイブロウマスカラは髪色よりワントーン明るい色がおすすめです。

地肌につかないように、眉毛のみに塗るイメージで。

今っぽさのある眉の基本の整え方や描き方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

やり方がわかれば、あとは練習あるのみです!

眉毛を綺麗に整えて、垢抜け美人眉をGETしちゃいましょう♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ