無料の会員登録をすると
お気に入りができます

休日のランチにいかが? 旅行気分を味わえる「アジアン料理」5選

レシピ

新型コロナウイルスの流行が続き、旅行に出かけるのが難しい昨今。「家でじっとしているとストレスが溜まるなあ…」なんて悩んでいる人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、自宅で異国気分を楽しめる「アジアン料理」5選をご紹介します。一品で満足できるレシピをチョイスしたので、休日のランチなどに作ってみてください♪

家で旅行気分を味わえる! バリエ豊富な「韓国風鍋」5選(画像1/5) - レタスクラブ https://www.lettuceclub.net/news/article/216703/i1341429/

アジアンチャーハン

【材料・2人分】

えび 50g、とりもも肉 80g、玉ねぎ 1/2個、にんにく 1/2片、温かいご飯 茶碗3杯分、卵 2個、きゅうり 1/4本、トマト 1/2個、香菜 適宜、ナンプラー 小さじ2、サラダ油、塩、こしょう

【作り方】

1. えびは殻をむいて背わたを取り、2cm長さに切る。とり肉は3~4cm大に切る。玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。

2. フライパンに油大さじ1を熱して玉ねぎとにんにくを炒め、玉ねぎがしんなりしたらとり肉とえびも入れて炒める。とり肉の表面が白くなったら、ナンプラーを加えて混ぜ、さらにこしょう少々を加えて混ぜる。

3. ご飯を加え、ほぐしながら具が均一に混ざるように炒める。味をみて塩少々でととのえ、器に盛る。空いたフライパンで目玉焼きを作ってのせ、斜め薄切りにしたきゅうり、くし形切りにしたトマト、香菜を添える。

(664Kcal、塩分1.9g)

ご飯をほぐしながら、具が均一に混ざるように炒めるのが調理のポイント。味つけにナンプラーを使えば、アジアンテイストのチャーハンを手軽に楽しめます。うまみがたっぷりつまっているので、塩こしょうで味をととのえるだけでOK。

バインセオ風アジアオムレツ

一口ずつちぎり、サニーレタスで包んで食べるベトナム風のお好み焼きです。特製の甘酸っぱいソースをかけて召し上がれ。

アジア風チキンライス

ケチャップ+レモン汁のソースでさっぱりとした味わいに。しょうがととり肉をのせて炊き上げ、うまみを米にしみ込ませましょう。

白菜のアジアンにゅうめん

水が沸騰したらひき肉だねを一口大にまとめ、鍋に落とし入れていきます。ひき肉のだしで味わい深いスープになりますよ。

とり団子のアジアスープ

スープのアクをしっかり取り除くのが上手に作るポイント。薬味やナムプラーを加えて、アクセントをプラスしましょう。

アジアン料理の魅力は、なんといっても食欲をそそる香りにあります。ナンプラーや香菜をたっぷり使用して、本格的な味を満喫してみてはいかがでしょう?

文=田中律

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ