無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエットやストレス解消にも効果的!ヨガに学ぶ5つの呼吸法♡

美容

まず2回大きく呼吸しましょう。もう一度鼻から大きく吸ったら、お腹をへこませる力を使って、少しずつ吐いていきます。一定のリズムを保ちながら、吐く息を強調して行ないます。

一度に吐く息を、最初は10回に分けて吐き切り、慣れてきたら15回、20回と増やしていきます。吐き切ったら筋肉を緩め、自然に体に空気が入ってくるのを感じましょう。肺いっぱいに酸素がめぐるのを感じます♡

頭スッキリ♡心穏やか「ブラーマリー呼吸法」

そのハミング音から「ハチの呼吸法」とも呼ばれます。頭蓋骨から伝わる振動で、頭をスッキリさせてくれます♡気持ちを落ち着かせてくれるため、ストレスを感じている方や不眠症の方にも効果的です。

また、息を長く吐き出すため、妊婦さんの出産時の呼吸の練習としても効果的な呼吸法です。

まず軽くまぶたを閉じます。両手の親指で両耳の穴を塞いだら、残りの4本指で目を優しく覆います。一度大きく深呼吸し、次の吐く息で、鼻から「ン゛〜」っとハミングします。好きな音程、音量で3呼吸繰り返します。

頭蓋骨に響かせることにより、副交感神経が優位になり心が穏やかに、頭もスッキリとした感覚が味わえるかと思います。この呼吸法は美しい澄んだ声を生むので、声帯を使う仕事の方にもおすすめです♡

夏はこれ♡眠気覚ましに「シータリー呼吸法」

ヨガは基本的に鼻呼吸ですが、この呼吸法では口から息を吸い鼻から吐くことで、体を冷却してくれます。眠気を覚ましたいときや、体が火照っていると感じる夏にオススメの呼吸法です♡

この呼吸法は高血圧の方にはオススメですが、低血圧の方や呼吸器官に問題のある方は、実践をお控えくださいね。

一度息を全て吐き出します。唇を前に突き出る形にしたら、舌を筒状に丸めて口から出し、ストローで吸うようなイメージで口から息を吸いましょう。体へ冷たい空気が満ちていくのを感じ、吸いきったら息を止めます。

出していた舌を戻し口を閉じたら、鼻から温かい空気をゆっくりと吐いていきます。これを5から10回ほど繰り返しましょう。舌を丸めることが難しい方は、歯と歯の隙間から吸うようにすると同様の効果が得られます。

記事に関するお問い合わせ