無料の会員登録をすると
お気に入りができます

顔色もアップ! テレワーク生活にメリハリが生まれる「朝ヨガ」

美容

1日のスタートのスイッチをオンに

テレワーク中心の生活を経験し、「オンとオフの切り替えが難しい」と感じた人も多かったのではないでしょうか。これまでの生活では、知らず知らずのうちに、「通勤」や「通学」が活動モードへの「スイッチ」になっていたのかもしれませんね。そこで、今回は1日のスイッチを「オン」にする役割もある、朝におすすめのヨガを教えてもらいました。

顔のむくみとりストレッチ

「あごを斜め上に向け、鎖骨から頭蓋骨に伸びている胸鎖乳突筋をストレッチ。鎖骨周辺で滞っていた老廃物を流し、むくみを改善します。顔まわりの血流が促され、顔色がパッと明るくなるので、オンラインでの会議や打ち合わせの直前に行うのもおすすめです」

<1>

立ったまま、またはイスに座り、肩の力を抜きます。一度、正面を見たら、あごを斜め右上に上げていきます。

<2>

さらにあごを斜め右上に上げます。「アイーン」のポーズをするようにあごを出し、左側の鎖骨〜首の左前側を伸ばしましょう。ここで3呼吸。頭を戻し、反対側も同様に。これを3セット。

戦士のポーズⅢ

「片脚立ちになり、バランスをとって体幹部を刺激。朝に行うことで、姿勢を1日正しくキープしやすい状態にします。下半身の大きな筋肉も使うので、朝に行うと、1日の代謝を上げておくことができます。外出機会が減少し、『太りやすくなった』と感じている人は、ぜひ、とり入れてみてください」

<1>

脚をそろえて立ち、背すじを伸ばします。腕は体の横に下ろし、手のひらを内側に向けます。

<2>

手のひらを内側に向けたまま、体の前側を通して両腕を天井に向けて上げます。視線は手の先に。

<3>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ