無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「おはよう」は快適に♡寝起きの悪い彼を上手に起こす7つの方法

寝起きの悪い彼氏を起こすのは大変ですよね。そこで、なかなか目が覚めない彼でも上手に起こせる方法をご紹介します。

2017年6月
恋愛・結婚

どうしても起きないときの最終手段

6.目覚ましを大音量に

どうしても彼が起きないのなら、もう彼任せです。目覚ましを大音量にして放置しておきましょう。爆音系の目覚まし時計を使ったり、CDを大音量で流したりといった方法があります。

効果的なのはスマホのアラームを、スヌーズ機能をつけてセットすること。近所迷惑にならないように窓やドアが閉じていることを確認した上でボリュームも調整しておきましょうね。

7.時間だけを告げる

「起きて」や「もう朝だよ」ではなく、ただ時刻だけを告げる方法もあります。「6時だよ」「6時15分になったよ」「もうすぐ6時半だね」と何度か伝えていくのがポイントです。

時間だけ告げれば、「何時に出発するんだったっけ?」「あと何分あるんだ?」と考えて頭が働きます。頭が起きると自然と体も目を覚まします。

快適な朝を迎えましょう

寝起きが悪い彼を起こすのは大変です。今日は何分で起きるかな~とゲーム感覚で考えたり、諦めることで、楽な気持ちで起こせます。この記事を参考にしながら、彼を上手に起こしてみませんか?

記事に関するお問い合わせ