無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ほろ酔いが恋のスパイス♡大人女子のスマートなお酒との付き合い方

大人女子ならどんな時でもスマートにお酒を楽しみ、恋のきっかけを作りたいもの。そこでさまざまなシチュエーションに合わせて、お酒と上手に付き合う方法を学んでいきましょう。

2017年6月
恋愛・結婚

お酒の席は出会いのチャンス♡

お酒と上手に付き合って恋をGET

大人の女性であればお酒を嗜み、スマートに飲みたいもの。上手にお酒を飲める人は、一緒に飲む人との親密度も高まり、恋のチャンスもやってきます。

そこで、仕事仲間と飲むとき、友人と飲むとき、合コン、気になる彼とのデートで飲むとき、などのシチュエーション別に、飲みすぎずほんのり色っぽさも醸し出せる、お酒との付き合い方をご紹介します。

仕事仲間と飲むときは…

「とりあえずビール」に参加

仕事での飲み会ならそれなりの人数で行くことも多く、最初はみんなで「とりあえずビール」を頼むことが多いですよね。

それに参加することでお酒が飲めますよというアピールになり、同じものを飲むことで親近感を得られます。関係性を深める第一歩です。

お酒が苦手ならワイン系のカクテル

お酒が苦手な人はカクテルがおすすめ。フルーツ系のカクテルなら甘くて飲みやすいでしょう。しかし、男ウケを狙っているあざとい女と思われることもあるようです。

www.pexels.com

それが気になる人は、ワイン系のカクテル。ワイングラスで来るので、ゆっくり飲んでいてもペースを指摘されることも少ないでしょう。

しっかり系女子ならうっかりミスでギャップ◎

ほろ酔い状態になって、少しだけ隙を見せるのもポイント。ちょっとしたミスをしたり、天然発言をしたり。いつもしっかりとした女性であればあるほど、普段とのギャップで男性はぐっと来てしまいます。

自分だけに隙のある姿を見せてくれたと思うと、男性は弱いのです。

ちょっとした気配りを忘れない

お座敷なら靴をそろえたり、帰る際にお店の人への「ごちそうさまでした」という声かけをしたり、お酒の席でもちょっとした気配りを忘れないこと。それはみんなが快適に過ごすために必要なことだからです。

記事に関するお問い合わせ