無料の会員登録をすると
お気に入りができます

6月1日は牛乳の日!酪農発祥の地「千葉県のご当地牛乳」を語らせてください

6月1日は牛乳の日。多くの人に酪農や乳業の事を知ってもらうことを目的に国連食糧農業機関(FAO)が2001年に制定しました。今回はそんな牛乳にちなんで、隠れた酪農発祥の地でもある千葉県のご当地牛乳をご紹介いたします。千葉県民でもある私に千葉の美味しい牛乳を語らせてください!!

レシピ

「牛乳の日」ってなに?

牛乳の日は、2001年に国連食糧農業機関(FAO)が牛乳への関心を高め、酪農・乳業の仕事を多くの方に知ってもらうことを目的に、6月1日を「世界牛乳の日(World Milk Day)」と定めました。これにちなんで日本でも2008年から毎年6月1日は「牛乳の日」となりました。日本では、朝ごはんや給食で飲む機会が多く昔から食卓になじみ深い食材、ぜひこの日は牛乳について改めて注目してみましょう!

牛乳の日と牛乳月間|普及活動|一般社団法人日本乳業協会 http://www.nyukyou.jp/worldmilkday/index.html
牛乳の日・牛乳月間 | Jミルク https://www.j-milk.jp/milkday/

みなさん、千葉が酪農発祥の地だということ知ってますか?

千葉県といえば某有名テーマパークや成田国際空港、落花生とかいろいろ思い浮かびあがりますが、実は千葉には隠れた名産品があるんです。それは「牛乳」。
千葉は生乳の生産量は全国3位であり、地域ごとに様々なご当地牛乳が存在しています。大手メーカーの牛乳は搾乳から店頭に並ぶまで約2~3日かかりますが、千葉のご当地牛乳は1日で店頭に並べることが出来るため新鮮な牛乳が味わえるということはあまり知られていない事実。今回はそんな千葉のご当地牛乳について語ります。

千葉県民なら知っている!?千葉のご当地牛乳4選

千葉県は地域ごとに様々な種類のご当地牛乳が多く存在します。
そこで今回はライターの私が独断と偏見で選んだ千葉のご当地牛乳をご紹介します(笑)。

飲んだ後すっきり爽やか「八千代牛乳」

instagram.com

すっきりしたのどごしとほんのり甘みのあるのが特徴的な「八千代牛乳」。八千代牛乳は殺菌にHTST法(高温で短時間殺菌する方法)を採用しています。有害な菌だけを死滅させる最低の温度と最短の時間の組み合わせで牛乳を加熱するため、タンパク質、ビタミンなどの熱変成が少なく、生乳の特性を生かした製品をつくることができます。「生きている牛乳」なんです。牛乳独特の嫌なとろみや風味がないので、今まで飲んでいた牛乳には戻れなくなっちゃうような魅力があります。

酪農発祥の地で生まれた「三芳の牛乳」

instagram.com

三芳(みよし)の牛乳は、酪農発祥の地、南房総で生まれた牛乳。この牛乳は先ほどの八千代牛乳とは違い、65度30分の低温殺菌をおこない、牛乳本来の栄養と風味を壊さずに搾りたての牛乳に近い風味に仕上げています。三芳地区で厳選された牛から絞られた新鮮で濃厚な原材料を使用しています。道の駅「三芳村」では三芳の牛乳をふんだんに使ったカステラやアイスクリームを楽しめますよ。

千葉県の良質な牧草で育った乳牛から搾られた「フルヤ牛乳」

instagram.com

フルヤマークでお馴染みなのがフルヤ牛乳。ESL法という原料から製造に至るまでの製造工程を高度な技術を使い、徹底した管理システムで管理することで美味しさが長持ちするようにしています。また千葉県産生乳のみを使用するこだわりもあります。

instagram.com

フルヤ牛乳は、関東内の一都四県に宅配サービスも行っています。瓶の容器に入って届けられるサービスにはどこか懐かしさがありますよね。

牛乳と乳製品の製造・販売・宅配/フルヤ牛乳 http://www.furuya-milk.co.jp/delivery_area.html
記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む