無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思わずドキドキ…男性が落ちる「褒め上手な女性」になるには?

恋愛・結婚

男性にモテたいなら、いかに確信をついた褒め方ができるかどうかにかかっています。
「イマイチ男性からモテないな……」と悩む女性は、褒め上手な女性になれるように一度言動を見直してみましょう。

今回は、男性が落ちる「褒め上手な女性」になる4つの方法をご紹介します!

(1)容姿を褒める

知り合って間もない時にいきなり中身を褒めても、男性からすると薄っぺらく感じます。
お世辞でも、最初は容姿から褒めた方が信ぴょう性が増して受け入れてもらいやすいです。

例えば、「清潔感がありますね」「今日の服似合っていますね」など、例えイケメンではなくても髪型やファッションなど褒める様子がたくさんあります。

(2)小さな気遣いを見逃さない

容姿の次は行動に注目してみましょう。
例えば、男性が他人の荷物を持ったり席を譲ったりした時、「〇〇してくれてありがとう」ときちんと口に出してお礼を伝えます。

書類を持ってきてくれたり、社食で箸を取ってくれたり、どれだけ小さなことでも気遣いに気付けるのは褒め上手の第一歩です。

(3)中身を褒める時に具体例を上げる

容姿や行動を褒めちぎったら、少しずつ中身にも注目していきます。
なんとなく性格について言及すると、男性は「この人はこういう人だと思われている」と決めつけられたような印象をうけます。

なぜそう思ったのか具体例を上げて褒めてあげると、押し付けられたような印象がなくお世辞だと思いません。

(4)たまには抽象的な褒め方も

ある程度仲良くなって具体的な指摘がなくなった場合は、抽象的な褒め方もアリです。
例えば、「今日もかっこいいね~」「今日も仕事早くて助かるよ~」など、普段から思っていることをさりげなくアピールします。

ここまでくると、男性はお世辞とは思わず、素直に受け入れてくれるでしょう。

男性が落ちる「褒め上手な女性」になる4つの方法をご紹介しました。
褒め上手になるには、いきなりたくさん褒めるというより、段階を踏んで褒めた方が男性も受け入れてもらえやすいです。

男性心理を上手く利用して、男性に喜ばれる褒め上手な女性を目指しましょう!

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ