無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今さら聞けない!参拝の『基本のキ』。[完全保存版]正しい参拝の作法から、おみくじやお守りの保管方法まで。

旅行・おでかけ

どこの寺社に行けばいいんだろう?神社とお寺ってどこが違うの?参拝の正しい作法って?…など今さら聞けない!?数々の神社仏閣にまつわるギモンを、民俗学者・畑中章宏さんに聞きました。

Q10.お守り・お札の保管方法を教えて。

直射日光を避け、風通しの良い、目線より高いところへ置こう。護ご摩まや破は魔ま矢やのように厚みがあるものはそのまま立てかけ、お守りやお札など自立しないものは糊や両面テープで壁や柱に貼り付ける。お守りやお札の数は1つが基本。いくつも並べるのは良くない。

教えてくれた人…畑中章宏(はたなか・あきひろ)

民俗学者、作家、編集者。主な著作に『日本の神様』(イースト・プレス)、『蚕絹糸を吐く虫と日本人』(晶文社)などがある。最新刊は『関西弁で読む遠野物語』(エクスナレッジ)。
(掲載/photo:Maki Ogasawara, Yuko Moriyama cartoon&illustration:100%ORANGE text:Mariko Uramoto supervision:Akihiro Hatanaka model :MARIKO)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ