無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なぜ?いつまで?妊娠中の眠気の原因と対策法を教えます!

子育て

また、あまりにつらいときは、外の空気を吸って深呼吸し、思い切ってトイレで5分ほど寝ることもおすすめです。音が鳴らずに振動で起こしてくれるタイマーをかけておけば、寝過ごす心配をせずに、睡眠物質を取り除くことができますよ。

困った!眠いのに眠れない…

前述した眠気を促すプロゲステロンというホルモンは、基礎体温を上げる働きも持っています。眠りにつくには体温が下がる必要があるので、基礎体温が高くなっている妊婦さんは「眠いのに眠れない」ということが起こりやすいのです。

疲れやすいのに眠れない時の対策法

夜眠りやすくするためには、夕方ごろ一度体温を上げて、夜になると下がる状況を作り出すことが効果的。家の中で階段の上り下りやラジオ体操をしてみるなど、体調に気を付けながら体を動かしてみるとよいでしょう。

寝る2時間ほど前の入浴も、寝るまでに体温が自然と下がっていくので少しずつ眠くなることが期待できます。

より良い睡眠で快適な妊婦生活を

妊婦とはいえ毎日の生活がありますから、あまりに眠気が強いと困りますよね。でも、赤ちゃんが成長するために重要なホルモンの作用ですから、赤ちゃんが、「ママ、ゆっくり休息してね!」と言ってくれているのだと考えて、上手に付き合っていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ