無料の会員登録をすると
お気に入りができます

体重増加が止まらない…妊娠中の体重を増やさない3つの方法を紹介

子育て

軽めの運動で妊娠中の体重を維持する

妊娠中でも経過が良好であれば、軽めの運動は体重維持のためにもおすすめです。ウォーキングやマタニティヨガ、またストレッチなどで適度に体を動かすと血行が良くなり、首や肩のコリまた腰痛の予防や改善も期待できます。

ただし持病を持っている場合や切迫流産のリスクがある場合など、運動を控えたほうが良いママもいるため、医師に相談しながら行いましょう。

ストレスを減らし体重を増やさない

妊娠中は、女性ホルモンなどの影響から、気分が落ち込んだりよく眠れなかったりとストレスを溜めがちです。ストレス発散のため、食事量が増えてしまうママもいるでしょう。散歩をしたりゆっくりお風呂につかったりして、ストレスを減らすように心がけましょう。

体重増加に気をつけて健やかな妊娠生活を

ママの体重があまりにも増えすぎると、出産にも悪影響が出かねません。また、妊娠中から体重増加に気をつけることで、出産後も元の体重や体型に戻りやすくなります。体重増加に気をつけながら、健やかな妊娠生活を送るように心がけましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ