無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オールインワンが物足りないときはどうする?使い方のコツを紹介!

美容

オールインワン化粧品を使うメリット

Wako Megumi / Getty Images

スキンケアが時短になる

スキンケアをしっかりするとどうしても手間がかかってしまうもの。オールインワン化粧品には1つのアイテムに、化粧水や乳液、美容液などの機能が入っているので、時短になり忙しい日でも手軽にお肌をケアできます。

肌への刺激が減る

また、スキンケアのステップを少なくできるので、肌への摩擦や刺激を減らすことができます。肌への刺激に悩む敏感肌の方や、肌荒れに悩んでいる方にもおすすめです。

コスパがよい

また、化粧品の効果を得るために同じブランドで揃えると、どうしても費用がかさみがち。その点オールインワン化粧品は、1本にまとまっているためコスパが良く、併用使いで他に買い足しやすいのも◎。

オールインワン化粧品を使うデメリット

RUNSTUDIO / Getty Images

肌の状態に合わせたケアができない

ただ、肌は季節やストレスなどで毎日状態が変わるもの。1本に機能が集約されているオールインワン化粧品では「水分を補うために化粧水を多めにする」「皮脂分泌を抑えるため乳液を減らす」など、肌のコンディションに合わせたケアはできないデメリットも。そのため、オールインワン化粧品にアイテムをプラスしたり、その時々によってアイテムを併用して使うのもおすすめです。

肌に合わなかったときはまるまる変える必要がある

また、肌に合わないとまるまる1本を変える必要があり、ともすればコスパが悪くなってしまう場合も。オールインワン化粧品を使う際は、まずはミニサイズやお試しサイズなどで、肌の調子を見るのがおすすめです。

オールインワン化粧品の「ゲル」と「ジェル」の違いって?

dmitriymoroz / Getty Images

「ゲル」と「ジェル」の違い

「ゲル」と「ジェル」は、実はもともとは発音の違いによるもの。ただ詳しく分ければ、水分量に主な違いがあります。「ジェル」の方が水分量が多く、さっぱりしたテクスチャー、「ゲル」はしっとりとしたテクスチャーとなります。

「ゲル」と「ジェル」どちらを選ぶべき?

ゲルもジェルも機能はほとんど同じであるため、基本的には自分に欲しい効果や成分で選ぶのがベター。例えば、さっぱりしたテクスチャーが好みの方や肌の水分を補いたい方には「ジェル」、しっとりしたテクスチャーが好みの方や弾力が欲しい方には「ゲル」がおすすめです。

記事に関するお問い合わせ