無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ディズニーランド、新エリア完成でワゴンにも注目 「60分待ちになりそう…」

東京ディズニーランドの新エリアが9月28日にオープン。グッズに注目するディズニーファンも…

旅行・おでかけ

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは17日、東京ディズニーランドの新エリアを9月28日にオープンすることを発表。SNS上で反響が相次いでいる。

東京ディズニーランド

■約3年の大規模開発

今回の新エリアは、「ファンタジーランド」「トゥモローランド」「トゥーンタウン」にまたがる総開発面積約47,000㎡の場所に、約3年もの月日をかけて工事を行い、新施設を導入したもの。

新型コロナウイルス感染防止のため、当面の間、一部のアトラクションの体験内容を変更して運営するようで、利用人数の制限を実施するとのこと。アトラクションおよびキャラクターグリーティング施設では、新たに採用するエントリー方式にて受付するとしている。

関連記事:ディズニー再開、休止施設が多くても行く価値がある理由 「最高!」

ディズニー再開、休止施設が多くても行く価値がある理由 「最高!」

■期待に胸弾ませるファン

ついに発表されたオープン日に、ツイッター上では「新エリア」「美女と野獣」「ベイマックス」など関連ワードが次々とトレンド入り。

「早く行ける日が来るといいな」「ついにきた。行きたさがヤバい」「いろんなこだわり詰まってるんだろうな」と期待に胸を弾ませるディズニーファンが相次いでいる。

■ポップコーンバケットに「めっちゃ欲しい」

また、アトラクションや施設だけでなく、ディズニーグッズに注目する声も。ぬいぐるみやTシャツ、文房具など『美女と野獣』『ベイマックス』に関連したさまざまなグッズがいくつも発売される。

公式サイトでも確認できるが、ファンからは「グッズかわいすぎじゃないか!?」「グッズ買いまくるのが目に見えてる」と喜びの声があがっている。

そして、28日から宇宙をテーマにしたポップコーン専門店「ビッグホップ」もオープン。中でも、点灯させるとステンドグラスのモザイク画が光り輝く『美女と野獣』のポップコーンバケットに注目するファンは多く、「マジで欲しい」「これはヤバイ」「部屋に飾りたい」「ポップコーンで60分待ちの行列になりそう」といった声がみられた。なお、一部ワゴンでも購入できるという。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

二宮 新一
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ