無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まるでホテルのアメニティ♡“ブラウンの生理用ナプキン”中の人に開発秘話を聞いてみた!

ライフスタイル

生理用ナプキン界に一石を投じる

“ブラウンのナプキン”が話題!

パステルカラーや可愛いらしいデザインが多い生理用ナプキン市場に、ブラウンのシンプルなパッケージを登場させた大王製紙の「エリス 素肌のきもち」をご存知ですか?

“生理用ナプキンにシンプルという選択肢を”

画期的な生理用ナプキンは、“生理用ナプキンにシンプルという選択肢を”というコンセプトから誕生。昨年10月「ロハコ」限定で販売するも、初回の準備数量は僅か3時間で完売となるほど大反響を呼び、海外でも話題になりました。

通常の「エリス 素肌のきもち」との違い

①“生理用品らしくない”パッケージデザイン

「エリス 素肌のきもち」は、生理中のデリケートな肌にやさしいナプキンです。左の通常品と比べても一目瞭然。高級感のあるブラウンのパッケージは、一般的な生理用品とは大きく異なる印象のデザインです。パッケージ正面には、ブランドメッセージ「前を向く、女性のそばに」の英訳が記載されています。

②中身が透けにくい個包装

ベルベットのような滑らかさが気持ちいい。

外側のパッケージだけがブラウンかと思いきや、個包装もブラウンで統一されています。オリジナルの不織布は厚みがあり、中身が透けにくいよう工夫されています。ポケットやポーチにそのまま入れて持ち歩いても、生理用ナプキンとわかりにくいのが嬉しいですよね。

ナプキンも、通常の「エリス 素肌のきもち」のような花柄デザインは一切なく、極力シンプルなつくりになっています。

ふわさらでポコポコしたシートは通常と同様ですので安心して使えます。

③そのまま置きやすいスタンドタイプ

通常の「エリス 素肌のきもち」のパッケージの開封は天面ですが、ブラウンのパッケージは開封のためのミシン目を正面に設計。ナプキンが縦に並んでいるから取り出しやすく、ブラウンで統一されていることで、トイレにそのまま置いても悪目立ちすることもありません。

こちらも注目!おしゃれなナプキン

マツモトキヨシ限定「ネイチャリス」

記事に関するお問い合わせ