無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちょっと冒険へ♪ 東京近郊の日帰り穴場スポット3選|自然がいっぱいのご利益スポットへ行ってみよう

旅行・おでかけ

東京から近いのに、自然がいっぱい!冒険家気分が味わえる観光地で、リフレッシュしてみては?今回ご紹介するのは、神奈川県、千葉県にある渓谷や無人島、洞窟など、まるでトトロにも出会えそうな穴場スポット。SNSで話題の映えスポットや、デートにもおすすめな隠れた恋愛成就スポットもあります。思いっきり出かけられるようになったら、深呼吸して、自然を堪能してみて。

「稚児ヶ淵(ちごがふち)」を進み全長128mの岩屋橋の先に「江の島岩屋」はあります。岩屋橋からは相模湾やその向こうに広がる富士・箱根・伊豆方面の絶景が広がり、行き交う人の目を楽しませてくれます。

料金所で入洞料を支払ったら、いざ冒険スタート。長い時を経て、波の浸食によってできた「江の島岩屋」。神秘的で壮大な空間に圧倒されます。

奥に辿り着くとどこまでも続いているような大きな穴に辿り着きます。この穴はなんと「富士へ通ずる」という言い伝えも残されているそう!

続いては奥行56mの第二岩屋へ。頭上スレスレに迫るごつごつとした壁面はスリル満点!
少し進むと「ゴーゴー」と低い鳴き声が聞こえてきます。恐る恐る進んでいくと、“龍神”を発見!

江の島は古くから龍神信仰の地として栄えた地。その歴史を今に伝えようと、洞窟の奥で訪れる人を待っているのです。

約20分の気軽なプチ冒険気分を楽しめる「江の島岩屋」。江の島観光で神秘的な空間を探検したいなら、ぜひ訪れてみて。

江の島岩屋

えのしまいわや

住所: 神奈川県藤沢市江の島2

TEL: 0466-22-4141

営業時間: 9~16時(季節、イベントなどにより延長あり)

定休日: 無休(台風など荒天時は閉鎖または開業時間変更あり)

料金: 入洞(高校生以上)500円、小中学生200円

■参考記事:江の島で洞窟探検!?奥に待つ“龍神”を目指して冒険気分デートはいかが?(配信日:2019.03.25)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ