無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テロップ報告だけ…マツコ「ホンマでっか」卒業に“何が起きた”!?

エンタメ

「10年間もやったのにそれだけ?」「さんまさんと揉めたの?」など、あまりに唐突な発表に釈然としない視聴者の声があふれたとか。

9月16日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、10年間レギュラーを務めたマツコ・デラックスの番組卒業が、番組エンディングに突如5秒間ほどのテロップで発表され「10年間、ありがとうございました」とナレーションが入ったことから、思わず「えっ?」と驚きの声を発した人もいただろう。

「マツコさんが大ブレイクする前からのレギュラーでしたし、『5時に夢中!』(TOKYO MX)とこの番組でマツコさんを知ったという人も多かったはずです。ですから、卒業するにしてももう少し大きく扱ってもよかったのでは?という感想が並びましたね。同時に、スタッフや明石家さんまさんとのトラブルについての憶測や、『上沼恵美子パターン?』という声も飛び交ったんです」(女性誌ライター)

その一方で、「きっと、マツコさんが大げさなのはやりたくないと言ったと思う」「2人とも大人だしさんまと揉めるわけがない」「さんまは人選に口を出さないと言われてるよね」と、確執への浮説に反論する意見も多数投稿された。

「実際にスタッフや出演者と揉めた可能性は低いでしょう。マツコさん本人はスタッフにもとても気を使うよう人のようですし、毒舌や建設的な意見をすることはあっても上から目線でものを言うタイプではない。そう考えると、番組側は華々しく卒業させたかったものの、マツコさん側がそれを拒否して地味な報告になったというのがいちばん信憑性がありますね。一部で言われているような、スタッフと揉めた上沼恵美子さんパターンでもないと思います」(週刊誌ライター)

では、マツコが番組を卒業した理由は何なのか。これについても「フジテレビに金がない」「マツコが忙しすぎてレギュラーを整理し始めている」「MCクラスなのにひな壇に出てるのがおかしい」と所説あるが、先のライターは、

「すべて正しいと思います。マツコさんがビッグネームになりすぎたことは確かですし、週8本のレギュラーも多すぎる。マツコさんはギャラをふっかけないことは業界でも有名ですが、それでも予算の厳しいフジテレビはもっと安いタレントのほうが助かるというのも事実でしょう。10月7日に放送される2時間SPで新レギュラーが発表されるそうで、ネット上はフワちゃんやファーストサマーウイカの名前が挙がっていますが、さて、どうなることか…」

“テロップ卒業”の疑問は解けたかもしれないが、いちばんの問題は「マツコの代わりはいない」「ホンマでっかがつまらなくなる」「ほかに要らない人がいる」という声がとても多いこと。マツコがいなくなって開いた大きすぎる穴をどう埋めるのか、2時間SPのあとには視聴者の感想で紛糾するかも。

(塚田ちひろ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ