無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「SS」って何…?今さら聞けない《ネット略語》4選

「なんとなく使っているけど、これってどんな意味?」今さら聞けない「ネット略語」を、ピックアップしてご紹介します。意味を間違って覚えているかも…!?

ライフスタイル

SS=スクリーンショット

「SS」は、「スクリーンショット」という言葉の略語です。「Screen Shot」の頭文字をとって「SS」と表記され、「スクショ」と略して呼ばれることが多いです。「SS」とは、パソコンやスマホに表示されている画面を撮影することで、同じような意味で「キャプチャ」という言葉も、よく使われています。

TL=タイムライン

「TL」は、「タイムライン」という言葉の略語です。「Time Line」の頭文字をとって「TL」と表記されます。Twitter上でよく使われ、複数のツイートが時系列に並ぶ、記録全体を指します。ホーム画面上には、フォローしている人のツイートが並んだタイムライン、作成したリストには、登録した特定の人のツイートが並ぶタイムラインが表示されます。「今日はTLの流れがゆっくりだねー」このような使い方をします。

FF=フォロー・フォロワー

「FF」は「フォロー・フォロワー」という言葉の略語です。「FF外から失礼します」という使い方をしますが、「FF外」=「フォロー・フォロワー外」を指し、「フォローしていないし、されてもいないけど(面識ありませんが)、失礼します」という意味となります。反対にフォローしていたりフォロワーだったりする場合は、「FF内」と表現します。

FB=フェイスブック

「FB」は、「フェイスブック」の略語です。「Face Book」の頭文字をとって「FB」と表記されます。実名でアカウント登録するのが特徴で、世界中で利用されているSNS(ソーシャルネットサービス)です。ビジネスシーンでは、行われた業務についての評価を、業務をした人に伝えること意味する「FB=フィードバッグ」、Instagramでは、フォローをしてくれた相手に対して、フォローを返す「FB=フォローバック」。このように「FB」という略語は、使われるシーンで意味合いが変わってくるので、間違えないように注意しましょう。

ネット略語は覚えておくと便利!

SNS上でよく目にするネット略語、いくつ分かりましたか?知っておくとスムーズにやり取りできるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ