無料の会員登録をすると
お気に入りができます

名前を書きたくないタオルや衣類に![セリア]「ネームホルダー」が便利

子育て

子どもって、なぜすぐにものをなくしてしまうんでしょうか。

わが子も今年から保育園へ入園したのですが、朝のお支度の時点で平気でものを落として知らんぷりしていて、記名の大切さを実感しています。

でも持ちものすべてに名前を書くのって意外と大変。

名前が消えていないかの定期的なチェックも必要だし、頂きもののお高い洋服には直接名前を書きたくない…。

なんとかいい方法はないかなと思って、試しに買ってみたアイテムがこちらです。

【ダイソー】「洗濯タグ用シール」なら貼るだけ簡単名前付け!(画像1/9) - レタスクラブ https://www.lettuceclub.net/weblettuce/article/227037/i1420837/

・「ネームホルダー」100円/4個(税抜き)

100円で4つのネームホルダーがついています。

スナップ留めがついていて、大人であれば取り外しは簡単ですが、子どもの力では外れない強度も魅力的。

<サイズ>約1.6×6.0cm

小さめではあるものの、記名するぐらいならちょうどよいサイズ。

油性ペンで記名をして使ってくださいね。

実際に使ってみて、「こんなところに使いやすい!」と感じた3つのシーンについて紹介します。

まず1つ目は洋服のタグにつける使い方。

首元のタグにつけるとじゃまであれば、中にあるサイズタグなどにつけてもいいですね。

よくおさがりでもらった服にすでに名前が書いてあり、消すとグチャグチャになっちゃうこともありますよね。

そんなときに使いやすいアイテムです。

特に夏場は保育園でタオルが必要になりますよね。

もし兄弟がいた場合、2人以上のタオルを別々に管理するのって大変。

このネームホルダーを兄弟分用意しておけば、タオルを一括管理しておいて、持っていくときにパチッとつけるだけでOKです。

最後にコップ袋などの手作りアイテムにつける使い方です。

手作りアイテムの布選びで「名前の書きやすさ」まで考慮して決める方ってなかなかいないと思います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ