無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんでも書いて頭スッキリ!「モーニングページ」で思考を整理しよう。

朝イチでノートになんでも書く「モーニングページ」。SNSでノートを公開されている方も多く、うれしい効果があるようです。

2017年6月
ライフスタイル

毎朝の「モーニングページ」始めませんか?

「モーニングページ」とは?

「モーニングページ」は、毎朝一日の始まりに、頭に思い浮かんだことを何でもノートに書き記すことです。

アーティストやディレクターとして活躍するジュリア・キャメロンさんが著書『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』で提案した創造性を見つけるための手法のひとつです。

Photo by Thought Catalog / Unsplash

たったそれだけの行動なのに、継続することで思考が整理されたり、アイデアが広がったりと、さまざまなうれしい効果をもたらしてくれるのだとか。

『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』ジュリア・キャメロン(サンマーク出版)

¥ 1,944

シンプルな科学的アプローチによって、12週間で毎日を創造的に生きる方法を提案しています。10年以上売れ続けているロングセラー。

商品詳細
『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』ジュリア・キャメロン(サンマーク出版)
www.amazon.co.jp
商品詳細

実際やっている人は?

Media?size=l
instagram.com

こちらは『ミニマリストの部屋づくり』『ミニマリスト日和』などの著書があるミニマリスト・おふみさんのインスタグラム。「ここ数日出かけてばかりで(モーニングページを)書くことができずにいました。するとちょっとした悩み事や不安も肥大化しておおごとに思えてきて。久々に書き出すことで脳内が整理されてスッキリする感覚を味わいました」といっています。

モーニングページのやり方・ルール

「朝起きたらすぐ」が重要!

朝、目が覚めたばかりというのは、まだ頭も体もONになっていません。その状態だと心が正直になっているため、本当に考えていることを素直に書き記すことができるといいます。つまり、自分の心の声を聞くことができます。

そのためモーニングと言っても朝食後などではなく、朝起きてすぐの「思考がぼんやりしているとき」がベストです。ベッドの中でノートに書くのも良いそうです。

いつもより早起き

まず、少し早起きをしてノートを書く時間を確保しましょう。15分くらいでOK。毎朝続けることが大切です。

ノートは誰にも見せない

誰かに見せる前提で書く文章は、やはりカッコつけてしまいますよね。「モーニングページ」は自分だけのノート。誰かに見せてしまうと、自分の本心を書けなくなってしまう可能性もあります。誰にも見せないようにしましょう。

思い浮かんだことは全てノートに書き記す

ノートを誰かに見せるわけではないので何でも書きましょう。ポジティブなことも、ネガティブなことも、1日の目標とか、朝ごはんは何が食べたいとか、こんなことがあったとか、頭に浮かんだことをそのまま書きます。

「こんなことは書かなくても良いか」ということは、「モーニングページ」にはありません。ちょっとしたことでも思い浮かんだなら全て書きましょう。

ノートに手書きで書く

スマホやパソコンのメモ帳にだって記録できそうと思うかもしれませんが、ノートに手書きで書きましょう。文字にも心の動きが現れて、そのときの感情まで読み取れるからです。

Photo by Kelly Brito / Unsplash

また、パソコンやスマホのブルーライトを見ると、覚醒して頭が完全に起ききってしまいます。ぼんやり思考の正直な感情を書き記すことが難しくなるのでご注意を。

3ページを埋める

www.pexels.com

大事なのは3ページを埋めること。とにかく頭の中にあることを全部絞り出して、書き切るようにしましょう。「そんなに書けない!」と思うかもしれませんが、取るに足らないことまで書くのでいつの間にか埋まってしまいます。

8週間は見返さない

書いてから8週間は見返さないこと。およそ2ヶ月、結構長いですよね。

9週目にようやく見ると、自分はどんなことを考えているのか客観的に見られます。同じ事を繰り返しているなど思考パターンがわかったり、本当に自分がやりたいことが見えてくるでしょう。

モーニングページのうれしい効果

①頭の混乱が整理されてスッキリ

自分が考えていることを吐き出さないでいると、頭の中がごちゃごちゃになってしまいます。そのせいで同じことばかり考えたり、心配になって仕事が手につかなかったり、なんて経験はありませんか?

www.pexels.com

それを毎朝出すことで、頭の混乱が整理されてスッキリとした気分になるそうです。脳や心のデトックスになります。

②情報がどんどん入ってくる

思いを書くことで脳がクリアになり、逆に外からの情報が入りやすくなります。思考をアウトプットすることで、インプットしやすい状態が作られるというわけですね。

www.pexels.com

今まで気づかなかったことに気づいたり、ちょっとしたことでも刺激になったり、アイディアも思いつきやすくなったりするそうです。

③ストレス解消になる

www.pexels.com

ノートにはネガティブなことも書きます。朝が憂鬱だなぁと思うときもそれを書くのです。すると気持ちをはき出せてスッキリとして、ストレス解消になるなんていう意見もあります。

④自分の心に素直になれる

言葉というのは不思議で、口に出したり、紙に書いたりすると、「こう考えていたんだ」と強く認識します。毎朝、素直な自分の感情や思いを書き記すと、自分自身にも正直に、素直に考えられるようになれるのです。

www.pexels.com

どうしても考えるときは世間体とか、周りの人が気になるとか、別の要素が自分の思考の邪魔をします。モーニングページでは、そういうことを抜きにして、自分を大切にできる思考になれますよ。

⑤新しいアイデアに気づく

クリエイティブな仕事をしていると、いつでもアイデアは必要とされます。しかし、どうしても思いつかなかったり、枯渇してしまうこともあるでしょう。

www.pexels.com

朝のぼんやりとしたときに良いアイデアが浮かぶこともありますが、シャッキリ目を覚ますと忘れてしまうものです。そんなことも朝に書き記しておくと、今までにないアイデアに気づけるかもしれません。

⑥“本当にやりたいこと”が見つかる

9週目にノートを見直すとき、何度も同じことを考えていたり、何度も出てくるフレーズがあるのを見つけることができるでしょう。あるいは自分でノートに綴りながら気づくかもしれません。

Photo by rawpixel.com / Unsplash

それがあなたにとって本当に興味があること、やりたいことなのです。やりたいことを見つけたら、それをどうするかもモーニングページに綴れば良いのです。こんな風に、純粋に自分がやりたいことが見つかりますよ。

「モーニングページ」の気になるアレコレ

ノートの大きさ・デザインは自由

A5やB5のノートを使っている人が多いです。あまり思いつかなさそうという人は、小さめのノートを使っても良いですが、思考も限られてしまうようです。

Media?size=l
instagram.com

書くことは何でも良いので、もっと考えを広げたいと思うなら、大きめサイズを選びましょう。また罫線が入ってても良いですが、自由に書きたいなら無地ノートもありです。

「何も思いつかない」も立派な思考

www.pexels.com

何も思いつかないなら「何も思いつかない」と書き記しましょう。それも思考の一つですよね。「何も思いつかない」と延々書き続けてでも、とにかく3ページ埋めるのが重要です。

3ページが無理そうなら15分だけに限定

基本的には3ページというルールですが、時間がかかってしまう人もいるでしょう。朝は時間がなく難しい方も多いでしょうから、ページ数ではなく時間を限定して書くのもありです。

タイマーをセットして15分だけなど、自分なりに確保できる時間を作りましょう。

モーニングページで自分を見つめ直そう

www.pexels.com

何かに悩んでいるとき、乗り越えたいとき、思考があやふやになっているとき、いろんな人がモーニングページを始めることに意味があります。自分の思いのままにノートに記して、自分を見つめ直してはみませんか?

記事に関するお問い合わせ