無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なんでも書いて頭スッキリ!「モーニングページ」で思考を整理しよう。

ライフスタイル

ノートは誰にも見せない

誰かに見せる前提で書く文章は、やはりカッコつけてしまいますよね。「モーニングページ」は自分だけのノート。誰かに見せてしまうと、自分の本心を書けなくなってしまう可能性もあります。誰にも見せないようにしましょう。

思い浮かんだことは全てノートに書き記す

ノートを誰かに見せるわけではないので何でも書きましょう。ポジティブなことも、ネガティブなことも、1日の目標とか、朝ごはんは何が食べたいとか、こんなことがあったとか、頭に浮かんだことをそのまま書きます。

「こんなことは書かなくても良いか」ということは、「モーニングページ」にはありません。ちょっとしたことでも思い浮かんだなら全て書きましょう。

ノートに手書きで書く

スマホやパソコンのメモ帳にだって記録できそうと思うかもしれませんが、ノートに手書きで書きましょう。文字にも心の動きが現れて、そのときの感情まで読み取れるからです。

Photo by Kelly Brito / Unsplash

また、パソコンやスマホのブルーライトを見ると、覚醒して頭が完全に起ききってしまいます。ぼんやり思考の正直な感情を書き記すことが難しくなるのでご注意を。

3ページを埋める

www.pexels.com

大事なのは3ページを埋めること。とにかく頭の中にあることを全部絞り出して、書き切るようにしましょう。「そんなに書けない!」と思うかもしれませんが、取るに足らないことまで書くのでいつの間にか埋まってしまいます。

8週間は見返さない

書いてから8週間は見返さないこと。およそ2ヶ月、結構長いですよね。

9週目にようやく見ると、自分はどんなことを考えているのか客観的に見られます。同じ事を繰り返しているなど思考パターンがわかったり、本当に自分がやりたいことが見えてくるでしょう。

モーニングページのうれしい効果

①頭の混乱が整理されてスッキリ

自分が考えていることを吐き出さないでいると、頭の中がごちゃごちゃになってしまいます。そのせいで同じことばかり考えたり、心配になって仕事が手につかなかったり、なんて経験はありませんか?

記事に関するお問い合わせ