無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コロナ禍でパパの収入が減っても大丈夫!?今すぐできる、貯蓄を増やす家計づくり[FP直伝]

節約・マネー

保障内容は変えずに、保険会社を変更する方法も

――ほかにも、すぐできる方法はありますか?

竹下 現在加入している保険会社が従来型の企業なら、ダイレクト型(ネット型)の保険会社のほうが保険料は割安になります。ダイレクト型(ネット型)の保険会社は人件費や支社の家賃などの固定費をかけていない分、保険料を安くできるからです。同じ保障内容で複数の保険の見積もりを比較するサイトなどを利用して、検討してみるといいですね。

お話・監修/竹下さくら先生 取材・文/岩崎緑、ひよこクラブ編集部

乳幼児期の返済がキモ! 将来の教育費と住宅ローン・両立ワザとは

いかがでしたか?家計を見直すときに気をつけたいのは食費や光熱費などの変動費ではなく固定費、ということがわかりました。今できることを、少しずつ進めていきたいですね。

竹下さくら先生(たけしたさくら)

Profile
ファイナンシャル・プランナー。2人のお子さんの母でもある経験に基づいたアドバイスが定評。最新刊『1時間でわかる やれば得する! 保険の見直し 100の鉄則』(技術評論社)など保険、教育費、住宅費関連の著書多数。

※文中のコメントは口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿からの抜粋です

■おすすめ記事

おすすめの赤ちゃんとの遊び方
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ