無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ピーナッツ カフェや人気クレープリーもここだけの限定品が登場! 名古屋の新名所「RAYARD Hisaya-odori Park」

旅行・おでかけ

名古屋市中区栄エリアの中心に南北に広がる、久屋大通公園。都会のオアシスとして親しまれてきたこの場所が、グルメやショッピング、カルチャーなど、さまざまな施設と一体となった新しいスタイルの公園として、この秋生まれ変わりました。ピーナッツ カフェなど名古屋初の店舗も続々とオープンしていて、ここでしか買えない限定商品も。注目のお店や見どころをピックアップしてご紹介します。

名古屋初出店を含む35のショップが公園内に点在

約80mもの水盤が広がる「ミズベヒロバ」。夜はライトアップも

名古屋市営地下鉄栄駅と久屋大通駅からすぐの場所にある「久屋大通公園」は、名古屋テレビ塔を中心に南北に広がる細長い公園です。この秋、この公園が、商業施設と一体となった新しい文化&トレンド発信拠点としてリニューアルオープン。ご飯を楽しんだり、イベントに参加したり、スポーツやアウトドアを体験したりと、さまざまな可能性に満ちた新しいコミュニティスペースとなっています。

公園内には35のショップや飲食店が新たにオープンしました。ほとんどのお店が独自の建物を持ち、街並みのように公園内に点在しています。そのなかで、気になったお店を3つご紹介します。

香りがテーマのクレープリー「ROCCA&FRIENDS CREPERIE to TEA」

素材にこだわったもちもち食感のクレープが人気の「ROCCA&FRIENDS CREPERIE to TEA」。大阪・高槻に1号店があり、「香りと旅するデザートクレープ」をコンセプトに、さまざまな食材の組み合わせを楽しむ独創的なクレープを作っているお店です。デザイン会社が運営しているお店なので、クレープを包むパッケージもとってもおしゃれ。ブルーチーズやラム酒をアクセントにしたクレープもあり、大人も大満足のリッチな味わいです。

メニューには「名古屋ブリュレ」という名前が付いた名古屋店限定のクレープがありました。小倉あんと生クリームを合わせたクリームにはレモンの果肉が入っていて、はじけるような果肉の食感と酸味がアクセント。ブリュレのパリパリとした食感とも重なって、楽しく食べられる一品です。

「名古屋ブリュレ」(980円)と「オレンジアールグレイティーソーダ」(クレープとセットで480円)

ROCCA&FRIENDS CREPERIE to TEA(ロッカアンドフレンズクレープリートティー)

美しいガラス製品が並ぶ「HARIO CAFE&Lampwork Factory」

美しいガラスの器が気になって足を踏み入れたのは、耐熱ガラスのメーカー「HARIO」が手掛けるカフェ&アクセサリーショップ。水の流れのような模様が美しいコーヒードリッパーやカップ、ポットなど、コーヒーにまつわる道具を作っているメーカーですが、この耐熱ガラスを使って職人がひとつずつ作り上げたアクセサリーも販売しています。

店内にはカフェスペースもあり、オーダーごとに豆を挽いて提供するオリジナルブレンドのコーヒーとコーヒーに合うパンやお菓子を楽しめるようになっています。夏季限定でおすすめなのが、生豆をウィスキーに漬け込んでから焙煎したというコーヒーで作ったコーヒーソーダ。オレンジの蜂蜜と合わせて、洋酒のような風味も感じる爽やかなドリンクに仕上がっています。公園内にあるお店ということで、外で楽しむのにぴったりなコーヒーを、と考案した一品です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ