無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ものを減らしたらお金も貯まった!シンプルな暮らしで気づいた3つのこと

ライフスタイル

サンキュ!STYLEライターのシンプリストおまゆです。

3年前、心身ともに疲弊して退職したのをきっかけに、ものもことも抱えすぎの暮らしから、シンプルな暮らしにシフトしました。「人と比べない適量の暮らし」をモットーに暮らしています。
今回は、私がものを減らしてみて気づいたメリット3つをご紹介します。

1.ホコリが出なくなった

「ものがないと掃除が楽」という話は聞いたことがあるかも知れません。

ものが溢れていたときはたしかに、掃除といえば“片づけから”でした。
それがものがないと、ささっと始められて、すぐ終わります。

それはもちろん想像の範囲内だったのですが、そもそもホコリが立ちにくいんです!

ものがないと凹凸が減るからかな?
布製品も減ったので、ホコリが立ちにくいのかな?
などと想像しています。

ディスプレイなどのホコリを払う手間もなくなりました。

ものが少ないというのは、そもそも掃除の手間が減ることでした。

2.お金に余裕ができた

決してお金持ちになるわけではありませんが、お金にも余裕が出てきました。

私はフルタイムの仕事をしていて、主人と二馬力で家計を担っていましたが、「お金がない」が口癖でした。

ところが仕事を辞めて、それからのほうがゆとりがあるのです。
不思議なことにマイホームの夢も実現しました。

これは、
・ものと向き合うことで、趣味がはっきりした
・新しいものを迎えるのに、慎重になった
結果、
・むだづかいが減った

などが考えられると思います。

むだが減れば家計管理も楽ですよね。
思考もクリアになり、お金のストレスも減りました。

3.時間が余る

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ