無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ほしい場所に収納が増える「有孔ボードDIY」素敵な6つの成功例

「ここに収納がほしい」、「もっと使いやすく収納したい」、そんな願いを簡単に実現できるのが有孔ボードDIY。今までデッドスペースだった壁が、工夫次第でお洒落で使いやすい収納スペースに生まれ変わります。そんな有孔ボード収納の成功アイデアを集めました。ぜひ参考にしてください。

DIY

写真は、〈左〉@tomomi_1013_0707さん、〈右上〉@amikko._.homeさん、〈右下〉@anzu531さん

有孔ボードは、ペグボードやパンチングボードとも呼ばれていて、材料を揃えれば手軽に収納場所を増やすことが可能です。規則的に穴のあいた有孔ボードに、フックや専用の棚、かごなどを取り付けて、お洒落に収納やディスプレイを楽しむことができます。

〈関連記事〉

有孔ボードの便利&お洒落アイデアは「イケアのスコーディス」に学ぶ!

子供の学習スペースの壁にボードを設置。
広く壁が使えて窮屈な感じも解消!

@amikko._.homeさんの投稿より

@amikko._.homeさんはお子さんの机の前のスペースに有孔ボードを設置して、好きな雑貨を飾れるスペースを作りました。「もともと、子供の身支度リストや描いた絵などをフレームに入れて飾っていましたが、下のほうに集中してしまいうまく飾れないことが悩みでした。有孔ボードを壁いっぱいに取り付けることで、バランスよく飾れるようになりました。取り付けた壁は下地なしですが、石こうボード用留め具セットを使いました。有孔ボードを取り付ける際の注意点は、壁とボードに隙間が必要なこと。ボードを直接壁に取りつけると、フックなどが使えなくなります。有孔ボードは、専門店を見つけて希望サイズにカットしてもらいました。机の下にも、机の上に物を出しっぱなしにしないよう、カラーボックスと引き出しを追加。おかげで机がすっきりと使えるよになりました」

使いやすい高さに設置できるのも魅力。
好みのテイストに合わせたキッチン収納

@i_am_goinoさんの投稿より

@i_am_goinoさんは、靴棚、オープンラック、PCデスク、ダイニングテーブル、リビングテーブル、ウォークインクローゼットなどを手掛けるかなりのDIY好き。「有孔ボードを使ったキッチン収納も試してみたかったんです。よく使うトングやフライ返しが、振り向けばあるので、家事動線もとても楽になりました。お気に入りのキッチン雑貨が目に入るのも楽しい気分になりますね。このボードは、以前に作った自作のカウンターにビスで角材を取り付けて設置したので、壁には穴をあけていないんです。ボードの色も白で、部屋の雰囲気の調和とマッチしている点も満足しています。有孔ボードは、ホームセンターで購入しました」

子供の気分も上がる、可愛いデザインの
ディスプレイボードをDIY

@tomomi_1013_0707さんの投稿より

DIYで収納の工夫にいろいろチャレンジしている@tomomi_1013_0707さんは、お子さんの作品を飾るスペースをDIY。「子供の書いた絵やお気に入りの本などを気軽に飾れる場所がほしくて作りました。材料は全てホームセンターで購入したものです。有孔ボードを好みの形にのこぎりでカット、周りに木枠をボンドとビスで取り付けました。壁には、有孔ボード専用の取り付け金物で設置しています。本などを飾っているフックは、有孔ボードブックスタンドを活用。写真は、木ダボという木製パーツを有孔ボードの穴にさして、Seriaのアルミピンチで留めています。ポイントは子供がテンションを上げてくれるように、子供の好きなカラーペンキを塗って仕上げたことです!」

@tomomi_1013_0707
有孔ボードブックスタンド
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ