無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[徹底比較]生理中も快適に過ごせる「サニタリーショーツ」|ユニクロ、GU、無印良品、しまむら…おすすめはこれ

月に一度やってくるブルーデーは、女性にとって憂うつ……。体調の変化はもちろん、蒸れやニオイが気になったり、ナプキンがずれて経血が漏れてしまったりと、悩みは尽きませんよね。
そこで見直したいのが、“サニタリーショーツ”です。
毎月の不快な思いから解放されたいけれど、どの商品が自分に合うのかがわからず、同じショーツを使い続けている方も意外と多いのでは?
そこで今回は、ユニクロ「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」、GU「サニタリーショーツ 2枚組」、無印良品「インド綿ストレッチ天竺編み サニタリーショーツ」、しまむら「サニタリーショーツ ロングシート(チュールレース)」の4つを実際に着用し、蒸れにくさや漏れにくさなどの履き心地を比較してみました。それぞれの商品のポイントも併せてご紹介します。

ライフスタイル

ブルーデーを快適に過ごせる「サニタリーショーツ」はどれ?今回比較したのは、こちらの4種類!

今回比較したサニタリーショーツは、
・ユニクロ「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」
・GU「サニタリーショーツ 2枚組」
・無印良品「インド綿ストレッチ天竺編み サニタリーショーツ」
・しまむら「サニタリーショーツ ロングシート(チュールレース)」
の4種類。
すべてMサイズでそろえています。

比較する項目は、①蒸れにくさ、②漏れにくさ、③サイズ感、④デザイン性、⑤アウターへの響きにくさの5つ。
各商品の特徴とともに、使用感をご紹介していきます。

蒸れにくさがピカイチ!シームレスで快適な、ユニクロ「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」

ユニクロ「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」790円(税抜)

〈素材〉本体 ナイロン71%/ポリウレタン29%、クロッチ 綿100%
〈寸法〉ヒップ 88-94㎝、身丈 27㎝、クロッチ部分(最長部分)12.5㎝、サイド丈 13㎝

ユニクロならではの“エアリズム”素材。
カラー展開:ブラックとカーキの2色
サイズ展開:XS〜3XLの7サイズ

〈足ぐり部分〉

〈クロッチ部分〉二重構造

〈品質表示〉タグなしでプリントされています。

消費者からの「エアリズム素材のサニタリーショーツがほしい!」の声を実現し、2020年7月に新登場した「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」。
なめらかな肌触りでドライ機能をもつエアリズム素材を使用し、縫い目がないシームレス仕様。
「ワイヤレスブラ」や「シームレスVネックブラキャミソール」と合わせて着用すれば、セットアップで使えます。
オンラインストア特別商品なので、実店舗では販売していません。オンラインでほかのアイテムを購入するときのついで買いや、店舗受取を選択して送料無料にするのが賢い買い方です。

◼︎ 蒸れにくさ
一般的なサニタリーショーツとの1番の違いは、“汗をかいても蒸れにくい”こと。蒸れにくさはダントツです。さすが、「湿気を拡散する、熱気を放出する、汗を吸収し乾かす」がコンセプトのエアリズム素材。サラッとした生地が軽くて心地よく、長時間履いても快適です。

◼︎ 漏れにくさ
ほかのものと比べるとクロッチ部分が短いので、ナプキンの固着度はやや弱め。大きな動きがあるときは、多少ずれてしまうことも。ただし、身丈が長いことで安定感をカバーしています。ロングタイプ(夜用や多い日用)のナプキンよりも、ショートまたはレギュラータイプ(軽い日やふつうの日用)のほうが相性がよさそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ