無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“ショートブーツ×パンツ”の最新コーデ見本帳[2020秋冬版]

ファッション

毎日着替えるボトムスのシルエットによって、足元のバランスは様々。出かける直前ふと「いいんだけど、なんか違う?」って思うことありますよね。そこでVERY2020年10月号では、人気スタイリスト・金子綾さんと「ショートブーツ×パンツ」のベストバランスを考えました。簡単なようでいて、意外とバランス感が難しいショートブーツ×パンツの相性を知って、旬の足元を叶えよう!

STYLE①

レースアップブーツ×ワイドストレートパンツ

パンツ自体にボリューム感のあるチノ素材をはじめとするワイドストレートには、ヒールを選ばずコンバース感覚でワークブーツ系をラフに合わせると好バランスに仕上がります。

▼Theory

ボーイズライクなボトムスには 華奢を演出するトップスで女っぽく

コンバース感覚で足元を選ぶと考えれば答えを見つけやすいはず。足元にボリュームを加えることで全身が好バランスに。ほんのり肌見せするトップスが女っぽさを引き立たせます。レースアップブーツ[H 3cm]¥54,000(Theory/リンク・セオリー・ジャパン)カーディガン¥21,000パンツ¥26,000(ともにドレステリア/ドレステリア 新宿店)バッグ¥22,000(カレンソロジー/カレンソロジー青山)ピアス¥90,000(MARIHA/ショールーム セッション)

STYLE②

アンクルブーツ×裾フレアパンツ

この秋よく見かける裾フレアパンツには、足首に女性らしい抜け感を作ってくれるアンクルブーツが旬でいて女っぽさも◎。パンプス感覚で合わせられて秋冬らしいバランス感も叶います。

▼FABIO RUSCONI

動きに合わせてチラッと見える 足首の肌見せが女っぽさの鍵

この秋気になるアンクルブーツで足首の抜け感を演出。アンクルブーツ[H 7cm]¥36,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 有楽町店)ブラウス¥17,000(チャーリージョー/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)パンツ¥230,000(MADISONBLUE)バッグ¥11,000(カシオペア/スピック&スパン ルミネ有楽町店)ピアス¥29,000(MARIHA/ショールーム セッション)バングル¥14,000(ローレン マヌーギアン/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店)

STYLE③

ニュアンスカラーブーツ×デニム

ブーツといえばブラックが主軸だけれど、2足目を狙うなら定番ブルーデニムに馴染むブルーグレーを。ニュアンスのあるカラートーンが女らしさをクラスUPしてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ