無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“こっくりチョコ”がおいしい季節に!コンビニ秋の新作スイーツ4選

秋らしくなってきた10月、コンビニの秋スイーツの新作が続々登場しています。なかでも注目なのは、贅沢にチョコレートを使った4つの新作です。

グルメ

今年はチョコレート三昧! コンビニの秋の新作スイーツ4選

秋らしくなってきた10月、コンビニの秋スイーツの新作が続々登場しています。なかでも注目なのは、贅沢にチョコレートを使ったローソンとファミリーマートの4つの新作です。熱いコーヒーや紅茶を淹れて、じっくり味わってみてくださいね。

1. ローソン「チョコ2シュー -焼チョコ生チョコシュー-」200円(税込)

ローソンから9月29日に新登場した、まさにチョコづくめの逸品がこちら。シュークリームがチョコ味なのはよくありますが、これが想像以上にハンパないチョコ感なのです。

チョコペーストを練り込んであるシュー生地の中には、生チョコを使用したガナッシュクリーム。そして焼きチョコも入っています。さらに表面はチョコでコーティングされ、ダイス状の生チョコまでトッピングされています。

こんなにチョコずくめなのに、商品名は「チョコ2シュー」。2種類のチョコという意味のようですが、控えめに言いすぎている気がします。もう「チョコ5シュー」と言った方がいいのでは?というくらい、チョコがたっぷり使われています。

かなり甘そうな見た目ですが、チョコが少しビターなおかげで思ったほど甘くないという印象です。なめらかなガナッシュクリームと焼きチョコのパリパリ感を同時に味わいながら、とろける生チョコを感じられるという、まさにチョコ好きにはたまらないシュークリームです。

2. ローソン「パリマロ -パリパリマシュマロ大福-」160円(税込)

こちらもローソンから9月22日に発売された「パリマロ -パリパリマシュマロ大福-」。マシュマロをパリッパリのチョコで包んでいるとのことですが、新感覚すぎて味の想像がつかないスイーツです。

お皿に鎮座する姿は、潔く凛々しくもあります。触ってみると、想像よりチョコが硬い! けれどもチョコがコーティングされていない底面は、大福のようなもふもふ感。早く中を見たくて割ってみようと思うのですが、包丁でも苦戦するほどチョコがパリッパリです!

ようやく割った中身がこちら。外側はふわふわのマシュマロ大福生地で、中には北海道産生クリームを使用した濃厚なミルククリームが入っています。こちらはふわっふわで甘いのですが、コーティングのチョコがほろ苦いビターチョコレートなので大人も満足な味わい。これは間違いなく新感覚スイーツです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ