無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヒルナンデスで1位評価[唐揚げベチャッとする問題]解消!「ケンタ級が超簡単」3つの裏ワザ

レシピ

こんにちは、調理師歴13年、ヨム―ノライターのだいきです!

『唐揚げをせっかく揚げたのに、べちゃっとしていてなんか美味しくない......』
『せっかく作るならサクサク、ジューシーで美味しい唐揚げが作りたい、でもめんどくさいのはちょっとな.....』

こんな悩みってありますよね。

そんな時におすすめの「簡単に唐揚げをサックサクにするコツ」を3つ紹介します!

「唐揚げがべチャッと揚がる問題」を解決して、ケンタッキーにも負けない、お店級に美味しい「サックサク唐揚げ」が作れるようになります。ぜひ参考にしてみてください♪

カリカリ唐揚げを作るコツ①揚げる直前にしっかり粉を付ける

みなさんは衣を鶏肉にまぶすとき、下味をつけた鶏肉が入ったボウルに"ドバッ"と粉を入れていませんか?そうすると余分な水分が粉につきすぎてしまい、カラッと揚げることが出来ません。

唐揚げをカリカリにしたければ、揚げる直前に、しっかり1つずつ粉を付けましょう。

その時に注意したいのが「粉はケチらない」こと!
写真くらいたっぷり粉を付けてから揚げると、カラッと揚がりますよ。

ちなみに今回の粉は片栗粉を使っています。

カリカリ唐揚げを作るコツ②唐揚げを油から出し、空気に触れさせる

揚げている途中で、1度唐揚げを油から出し、10秒くらい空気に触れさせましょう。(※1)余分な水分を飛ばすことで、手軽にカリカリにすることが出来ます!

実はこの空気に触れさせる方法は、昨日ヒルナンデスで、おいしい唐揚げを作る裏技No.1に選ばれたテクニックなのです!

少し浮かす程度なので油がはねる心配も少なく、子どもがいる家庭でも取り入れやすいのでぜひ試してみてください!

油から浮かせるタイミング

油から浮かせるタイミングは、唐揚げに少し色が付いてきたくらいが一番いいでしょう。(※2)

浮かせる目安のタイミング

・160℃(中温)の油...1分30秒

・180℃(高温)の油...1分

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ