無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「やめるだけ」で食費がラク〜に減る!頑張りすぎて逆効果「達人が絶対やらない7大NG節約術」

節約・マネー

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

安さを求めてスーパーをハシゴしたり、お得な大容量を選んだり……。その食費習慣や節約術、実はそんなに効果がない、むしろ逆効果かもしれません?!

今回は、家族で食費やりくりが上手な節約達人たちに「これをやめたら食費が減った」という、NG習慣とNG食費節約術を教えてもらいました。

【NG食費習慣1】買い物は勘と気分で! 何も考えずに買う

「昔はとにかく何も考えずに、食べたいものを食べたいとき買っていて、夫婦2人で食費は月3万円を超えていました。そこで買い物は週2回、献立を決め、買う物リストを持って買うようにしたら、子どもが生まれても2万円台にキープできています」@minimal000さん(夫、長男もうすぐ2歳の3人家族)

「安いものを見つけると、お得だと思って何も考えずに買っていて、明らかに買い過ぎでした。わが家の1週間で食べきれる量、必要な食材を把握して買うようにしたら、月の食費は4万円→2万円に減りました!」@memimemi12.2.5さん(夫、長男3歳の3人家族)

【NGな食費習慣2】週に何回も買い物に行き、買う物もじっくり吟味

「食費が高かったときを振り返ると、買い物に行き過ぎ&時間をかけ過ぎていたと思います。のんびり買い物すると今必要のないものにまで目がいってしまうので、今はあえて“時間のないときに行く”ことで、パパッと必要な物だけ買うようにしています。」@mana_56107さん(夫、長男5歳、長女1歳の4人家族)

「以前は仕事終わりに毎晩買い物に行っていましたが、今は週に2回までに。また、夫や子どもと一緒に行くと余計なものまで買わされるので、1人で行ったほうがいいです!」@akko.2no3さん(夫、長男5歳、長女1歳の4人家族)

【NGな食費習慣3】レパートリーを増やそうとして、日々いろんな料理を作る

「家族が飽きないようにレパートリーを増やそうと思っていろんなレシピにトライしていたことがありますが、結局子ども達は毎週カレーでも喜ぶし、夫にいちばん褒められた料理も小松菜のお浸し。気負う必要はないと気づいて、ふだんの日はレシピの冒険はやめました。結果、その料理を作るためだけの割高な材料を買うことも、使い慣れないことで食材を余らせてしまうこともなくなりました」@nagomy39さん

【逆効果だった食費節約術1】大容量=安い! 安いからってたくさん買う

「大量に買ったほうがが節約になると思っていて、お肉も大容量、野菜も丸ごと買っていたけど、結局使い切れずに食材をムダに。無計画な大量買いはムダ遣いだったと気づきました。今は同じ大量でも、献立を決め、必要な分を買っています」@minimal000さん

「お肉は大量買いが安い!と思ってまとめ買い&下味冷凍していましたが、5人家族とはいえ当時は子どももまだ乳幼児。そんなにたくさん食べないので、労力のわりにとくに節約効果はなかったです」@nagomy39さん

【逆効果だった食費節約術2】安いスーパーをはしごする

「より安く売っているお店を求めてはしごをすると、行ったお店の数だけついで買いをしてしまい、数百円の節約のために、数千円もついで買い(=ムダ買い)をしてしまったことがありました。『今日はちょっと高いな』と思う日があっても、いつものスーパー1カ所で買い続けていたほうが、結果的に安く済みます!」@nagomy39さん

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ