無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ウソ、100円台?[カインズ]レジ横の「まだ知らない隠れヒット6選」マニア"推し"意外グルメ

グルメ

こんにちは。カインズ歴7年のヨムーノライターlittlehappyです。

ホームセンターといえば、主に取り扱っている商品はDIY用品や資材、日用雑貨や収納用品というイメージが強いですよね。
カインズはそれ以外にも、カインズオリジナルのおつまみやお菓子、お酒や飲料などの食品も充実しています。

今回はカインズオリジナル商品のお菓子を紹介します。

おやつだけじゃない!栄養補給もできる「カインズのグミ」

カインズで販売されている機能性グミシリーズは、不足しがちな栄養を手軽に摂取することができます。
おやつとしてはもちろん、栄養補給もできる嬉しいグミです。

スーパーなどで販売されている普通のグミも買いますが、カインズのグミは栄養も摂取できるということにとても惹かれます。
レジ横に陳列されていることも多いので、いつもレジ待ちの時についついカートに入れてしまいます。

ビタミンが摂れるグミ グレープフルーツ  128円(税込) 内容量 48g

栄養成分(1袋48gあたり)
・エネルギー:159kcal
・たんぱく質:2.6g
・脂質:0.1g
・炭水化物:36.8g
・食塩相当量:0.02g
・ビタミンB1:0.5mg
・ビタミンB12:2.5μg
・ビタミンE:7.8mg
・葉酸:86~211μg

こちらは3種類のビタミンと葉酸が摂れるグレープフルーツ味のグミ。
ビタミンと葉酸は女性にとって是非摂りたい栄養成分ですよね。

中にゼリー状のものが入っている、柔らかめのグミです。
口の中に入れた瞬間は少し酸味を感じますが、噛んでるうちに甘みが広がります。

食物繊維が摂れるグミ りんご味  128円(税込) 内容量 48g

栄養成分(1袋48gあたり)
・エネルギー:115kcal
・たんぱく質:3.3g
・脂質:0.1g
・炭水化物:34.8g
・糖質:15.6g
・食物繊維:19.2g
・食塩相当量:0.0g

こちらは着色料不使用で4粒(16gあたり)で1食分の食物繊維が摂れるリンゴ味のグミ。
※厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年版)目標量(女性18歳以上)に基づいているそうです。(カインズホームページより)

ちょっと疲れたときに甘いものでほっと一息でき、さらに食物繊維も取れるというのは嬉しい限りですよね。
リンゴ味のグミは他のグミと比べると、少し固めかなと思います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ