無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれ部屋に学ぶ♡マネしたくなる「見せる収納」実例集

インテリア

収納=何も見せないこと?

「収納」と聞くと、どうしても物を隠すことや、どこかにしまい込むことを考えてしまいませんか?でも、見せないことだけが収納ではありません。あえてモノを「見せる」収納もあります。

モノを見せてインテリアの一部とすることで、オシャレな部屋を演出することができるのです。早速オシャレ部屋の見せる収納を覗いてみましょう!

洋服収納

洋服をしまう場所はクローゼットの中だけではありません。こんな見せる収納があるんです!

塩ビパイプをDIYしたというオープンシェルフは、シンプルで使い勝手も抜群です。洋服を畳んで置くだけで、オシャレな収納になります。小物類はバスケットを利用すればごちゃつきません。

#衣替え 
リビングのユニットシェルフの洋服。
冬物をしまって、春物を持ってきました。
ほぼわたしの服😅
・
#賃貸 #賃貸インテリア #衣類収納 #洋服収納 #無印 #無印良品 #ユニットシェルフ #スチールユニットシェルフ #みよのクローゼット #シンプルライフ #シンプルホーム
instagram.com

パンツをS字フックにかけて吊るせば、まるでショップのようにオシャレな見せる収納に。たたむ手間も省けるので、ズボラさんでも真似できる収納方法です。

小物類の収納

ごちゃごちゃしがちな小物類も、見せる収納でスッキリオシャレに片付けましょう。

流木をDIYしてフックを取り付ければ、帽子をかけるのにピッタリ!特に今の季節は帽子が活躍する頻度が高いので型崩れせずに済む、見せる収納が役に立ちます。

玄関前には、帽子や鍵、ちょっとお出かけ用のバッグなどを壁掛けすれば、パパッとお出かけの準備が整います。ところどころのグリーンがオシャレですね♡

たくさんあるアクセサリーも、見せる収納にすれば、どこにどんなアクセサリーがあるのか一目瞭然です。探す手間も省け、同じようなアクセサリーをつい買ってしてしまうことも防げますよ。

お皿として使うプレートを、アクセサリー置きとして使うアイディアです。いつも出番の多いお気に入りのアクセサリーを厳選して置くなら、このような平置きが見やすいですね。

記事に関するお問い合わせ