無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベーシックなのにどこかおしゃれ♡ コーデを格上げする「トレンド小物」をチェック

夏ファッションをおしゃれに見せてくれる小物。この夏も、コーデにアクセントをくれる小物が、続々登場しています。今押さえておきたいトレンドワードとともに、アイテムとコーデをご紹介します。

2017年7月
ファッション

夏は小物が主役です!

押さえておきたい小物をチェック

wear.jp

ベーシックなファッションなのに、どこかおしゃれに見える人っていますよね。その差は小物使いです。この夏も、コーデを格上げしてくれる小物が登場しています。そこで、知っておきたいトレンド小物をご紹介します。

1.「#ラウンド」で垢抜け目元に

ラウンドサングラスはフチありが今年っぽい!

wear.jp

気取った雰囲気になりがちなサングラスですが、ラウンドタイプなら大人女子でも身に着けやすいアイテムです。コロンとしたシルエットも女性らしい雰囲気を醸し出してくれますね。

wear.jp

フチのあるキャッチーなデザインが今年のトレンドです。カジュアルにも、きれいめにも合わせやすく、普段使いしやすいのが特徴です。身に着けるだけでおしゃれをアップさせてくれる優秀小物です。

サークルフレームサングラス

ROPE' mademoiselle

¥ 5,940

ピンク×べっ甲のカラーデザインがおしゃれで遊び心を感じさせます。コーデのアクセントにもなり、垢抜けた印象になりますね。

商品詳細
サークルフレームサングラス
zozo.jp
商品詳細

カラーフレームファッショングラス

NOEYEDIA

¥ 5,184

やわらかな丸みを帯びたシルエットなので、顔の形に関係なく合わせやすいです。カジュアルはもちろん、きれいめコーデにもぴったりです。

商品詳細
カラーフレームファッショングラス
zozo.jp
商品詳細

2.「#キャノチエ」で小顔効果を

キャノチエ=カンカン帽で今年はつば広が人気!

wear.jp

ベーシックな夏の定番コーデも、キャノチエをプラスするだけでリゾート風になりますね。さっとまとめたヘアもおしゃれに見せてくれることができるので、アウトドアにもおすすめです。

wear.jp

オフィスライクなきれいめチノパンコーデも、サンダルとハットで休日コーデに。楽ちんなのにおしゃれに見えるのは、こなれコーデの鉄則ですね。

BOATER HAT

MOUSSY

¥ 3,229

広いつばがポイントになり、小顔度をアップさせてくれます。かぶるだけでサマになること間違いなしです。

商品詳細
BOATER HAT
zozo.jp
商品詳細

カンカン帽

Sonny Label

¥ 2,797

つばの大きさも程よいので、ガーリーになることなく被ることができます。落ち着いたカラーでどんなコーデとも相性抜群です。

商品詳細
カンカン帽
zozo.jp
商品詳細

3.「#メルカドバッグ」でラフを演出

メキシコのプラカゴバッグで周りと差別化!

wear.jp

この夏、注目のかごバッグが「メルカドバッグ」です。軽くて丈夫な素材と、なんでも入る使い勝手の良さが好評です。ベーシックなコーデのアクセントにもぴったりですね。

wear.jp

メルカドバッグをカラーで取り入れるのもおしゃれですよね。パッと目を引くので、コーデのアクセントになります。エスニックな雰囲気にもなり、季節感も感じます。

カラフルメルカドバッグM

Control freak

¥ 4,234

持つだけでリゾート感がプラスされるバッグです。軽くて持ちやすいので、ヘビロテ確実です。

商品詳細
カラフルメルカドバッグM
zozo.jp
商品詳細

4.「#クリアバッグ」で抜け感をプラス

ベーシックなシルエットも夏らしく変身

wear.jp

中が見えたら恥ずかしい、そんな人はロゴポーチに入れて持ち歩くのがおすすめです。ポーチのカラーやロゴを変えることで、違った雰囲気を楽しむことができるのも魅力です。

wear.jp

オフィスに合いそうなきれいめコーデも、クリアバッグとビーサンで遊び心をプラスすることでぐっとこなれた印象になりますね。かぶりやすい巾着バッグも、クリア素材でおしゃれに差がつくこと間違いなしです。

スクエアハンドルクリアバッグ

Another Edition

¥ 3,672

今年らしさがアップするクリアバッグです。アシンメトリーなスクエア型のハンドルがおしゃれに決まります。

商品詳細
スクエアハンドルクリアバッグ
zozo.jp
商品詳細

小物を使いこなしてセンスアップしましょ

wear.jp

ベーシックなファッションでも、小物をプラスするだけで一気に垢抜けて見えますよね。この夏は、トレンド小物を使いこなしておしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ