無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デカっ![コメダ珈琲]マックの2いや3倍?店員さん推し「バーガー系3選」凄まじさに震える

グルメ

こんにちは!コメダ珈琲のクリームコーヒーが大好きな、ヨムーノライターのayanaです。

新型コロナウイルスの影響で、テイクアウトしておうちでお店の料理を楽しんでいるという方も多いのではないでしょうか?名古屋発祥の喫茶店チェーンであるコメダ珈琲では、驚きのサイズ感のフードが提供されています。

そこで今回は、コメダ珈琲で提供されているボリューム感抜群の「コロッケバーガー」と「フィッシュフライバーガー」、「みそカツパン」を紹介します! 実際に食べてみた感想なども記載しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ジューシーでボリューミー!食べ応えありすぎ!コメダ珈琲”コロッケバーガー”

最初に紹介するのは、「コロッケバーガー」!

こちらのバーガーの中には、バンズに負けないほど大きなコロッケとシャキシャキのキャベツ、玉ねぎ、ピーマンが入っています。味付けはコロッケの下にかけられているソースのみ。このソースが普通のソースよりも酸味があり、クセのある美味しさになっています。

さらに、追加してもらったカラシの辛さが、コロッケバーガーに良いアクセントを加えてくれていました。

今回は、カラシマヨネーズをトッピングしてもらいましたが、なしでも注文することができます。そこまで強くカラシの風味は感じられないものの、辛さの苦手な方はなして注文した方がいいかもしれません。

パン屋さんのコロッケバーガーがとても好きなので、よくコロッケバーガーをよく食べているのですが、コメダ珈琲のコロッケパンはコロッケがとてもジューシー。味付けも濃すぎるということはなく、シンプルにバンズとコロッケの味わいを楽しむことができます。

メニューで見ると一般的なバーガーの大きさのように思えますが、実際に注文してみると1人前とは思えないほどの大きさ。iphone7(138.3×67.1×7.1mm)と比べるとそのサイズがよく分かると思います。

今回は、カラシマヨネーズをトッピングしてもらいましたが、なしでも注文することができます。そこまで強くカラシの風味は感じられないものの、辛さの苦手な方はなして注文した方がいいかもしれません。

決して少食ではない私ですが、半分でお腹一杯になりました。1人で注文する場合は、お腹を空かせてから注文するようにしてくださいね!

コメダ珈琲 コロッケバーガー

価格:480~510円(店舗により、価格は異なります。)
カロリー:1食当たり730kcal

チーズとタルタルソースの見事なコラボ!サクサクな"フィッシュフライバーガー"

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ