無料の会員登録をすると
お気に入りができます

出しっぱなしがなくなる。フォグの[ワイヤーバスケット]で見せる収納を楽しもう!

インテリア

フォグリネンワークの【ワイヤーバスケット】の収納アイディアをご紹介

買い物から帰ってきて、とりあえず置いている野菜やお菓子。「どうせ使うから。」とそのまま出しっぱなしにしていませんか。

他にも郵便受けからとってきてテーブルにおいたままの紙類や生活感がでてしまう掃除用品など、生活の中には散らかりやすいものがいっぱい。

今回は出しっぱなしでも素敵に見えるフォグリネンワークの「ワイヤーバスケット」をご紹介します。

フォグリネンワークの【ワイヤーバスケット】の魅力

【ワイヤーバスケット】の魅力①どこに置いても馴染むデザイン

普段使いのキッチンリネンや、ベッドリネンといった生活雑貨を扱う「fog linen work(フォグリネンワーク)」。

メインのリネンアイテムと並んで人気なのが「ワイヤーバスケット」です。

無駄な装飾がないシンプルなデザインは、キッチンやリビング、バスルーム、玄関など家のどこに置いても馴染みます。

【ワイヤーバスケット】の魅力②置いているだけで絵になるたたずまい

きっちりしすぎない網目が、ナチュラルな雰囲気たっぷりのワイヤーバスケット。使いそうな場所に重ねている姿も絵になります。

冷蔵庫の上にスタンバイしておけば玉ねぎやジャガイモといった根菜類、洗ったクロスなど、ちょっと何か入れたいときに便利です。

【ラウンドポット】を使った収納アイディア

木の器を乾かすアイディア

筒状の形が愛らしい「ラウンドポット」。かごの底にクロスを敷き、木のお椀や箸を入れて干しておくのにぴったりです。

スタイリッシュなワイヤーバスケットなら食器を乾かしていても生活感がでず、インテリアの邪魔をしません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ