無料の会員登録をすると
お気に入りができます

会費を払ってコストコに行く理由って!?コストコの魅力をご紹介

ライフスタイル

みなさんコストコはご存じでしょうか? 名前だけは知っているけれど、実際に行ったことのないママも多いかもしれません。コストコはアメリカ生まれの倉庫型販売店で、日本にも27店舗展開しています(2020年10月6日現在)。扱う商品が幅広く、食品、家電、衣類、日用品、医薬品……とさまざまです。コストコに行ったことのあるママは、倉庫内に山積みされた商品を物色しながら買い物をするスケール感の大きさに圧倒された人も多いのではないでしょうか。コストコの商品は通常よりも量が多く、まとめ買いをしてお得に買い物をしたい人には重宝しそうです。そんなコストコについてあるママから質問が寄せられたので紹介します。

日本にも27店舗展開しています(2020年10月6日現在)
『コストコの魅力を教えて』

投稿者さんのコメントにもあるようにコストコは会員制のお店です。個人会員「ゴールドスターメンバー」の年会費は税抜4,400円かかるようです(2020年10月6日現在)。投稿者さんは会費を払ってまでコストコで買い物をする理由がわからなくて投稿したようですね。ママスタのママたちはこの質問にはどう答えたのでしょうか。

個人会員「
ゴールドスターメンバー
の年会費は税抜4,400円かかるようです(2020年10月6日現在)

(参考:コストコホールセール)

コストコホールセール

コストコの魅力はなんといっても安いこと

『安い。年会費はすぐ元が取れるよ』
『カルディで買えるものが、単価が安く買える』
『1~2回行って品物を買っただけでは魅力はわからないと思う。魚はその辺のスーパーより鮮度が良いし、日用品も量は多いけど質が良くて安いものがある。オーガニック食品の種類も豊富だし、チーズやハムなんかの加工品も美味しい。会費なんて月に400円くらいだし、じゅうぶん元は取れるよ』

コストコの魅力はなんといっても値段と考えるママたちから声が寄せられました。年会費はかかりますが、月々に換算すると約400円で元を取れるといった意見もありました。年に1〜2回コストコに行くだけであれば会費は高いと感じますが、頻繁に行くのであれば会費の金額はあまり気にならなくなりそうですよね。

コストコのあの食品が安い!

『ギリシャ風ヨーグルトが安いよね』
『シャウエッセン、牛乳、ヨーグルト、めかぶ、オーガニックバナナが安い』
『ポップコーンはきらさない。あとはリブフィンガー(肉)を必ず買う。トラウトサーモンも値段下がってるときに買う。果実酢飲料(美酢)などもスーパーで買うより断然安いよね』
『魚は新鮮。牛乳は珍しいものがある。おつまみで安いのがある』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ