無料の会員登録をすると
お気に入りができます

神リピを誓う[久世福商店]パンのお供「自分史上BEST3決定」250円均一でいいの?旬を満喫

グルメ

こんにちは、ヨムーノライターのICDです。
日本中の美味しいものが集まった食のセレクトショップ「久世福商店」。ショッピングセンター内にある久世福商店は、ついつい立ち寄ってしまいますよね。

数ある人気商品の中でも、筆者がリピートしているのが和ジャムシリーズ。久世福商店のオリジナル商品です。

ほっこり甘くて美味しいジャムは、毎日の朝ごはんにぴったりです。食パンに塗るのはもちろん、アイスクリームやヨーグルトのトッピングにもおすすめ。

今回は久世福商店の和ジャム3種類、「渋皮栗」「安納芋」「紫芋」をそれぞれ紹介します。

久世福商店「和ジャム」のサイズは2種類 !

久世福商店の和ジャムには、それぞれ大小サイズが販売されています。

今回筆者が購入したのは「渋皮栗」の大サイズと、「安納芋」「紫芋」のミニサイズ。大サイズは内容量125gと一般的なジャムの大きさですが、ミニサイズはその半分以下の大きさです。

小さな和ジャムは見た目にも可愛いらしいので、ちょっとしたプチギフトにも喜ばれそうですね。1つ250円(税別)という価格も魅力的。もちろん毎日たっぷり使いたい方には、大サイズがおすすめです。

久世福商店の和ジャム「渋皮栗」

久世福商店 和ジャム 【渋皮栗】 125g 594円 (税込)

和ジャム 渋皮栗

まずは筆者の一番のお気に入り・渋皮栗の和ジャムを。商品名の通り、渋皮ごと煮込んだ栗をペースト状にして作られたジャムです。

スプーンですくうと、なめらかで柔らかい羊羹のような固さ。

隠し味にブランデーが使用されているので、どこか大人な味わいが特徴です。もちろんふんわり香る程度なので、洋酒の風味が苦手な方でも大丈夫かと思いますよ。

濃厚な栗の風味の中に、程よい渋みとブランデーのコクがプラスされて、とっても美味しいです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ