無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「え…補正下着!?」 官能的なムードがぶっ飛んだ出来事

脱がした時に何個もホックのある補正下着が出てきたら、脱がすのも諦めてしまうかも…。

エッチの最中というのはとてもデリケートで、些細なことでもムードが壊れてしまったりします。そう、ムードが壊れたせいで、せっかくの興奮がおさまってしまうことも…。

そこでfumumu取材班は、官能的なムードがぶっ飛んだ出来事を聞きました。

■ホック多めの補正下着をしていた

「いい感じになり脱がそうとしたら、かなり恥ずかしそうにしていて、可愛いな♡と思ったが『ちょっと脱ぐの大変だから待って』と言われ、見たらホックが何個もついた頑丈そうな補正下着をつけていた。補正下着を脱ぐまでに変な間ができちゃって…それでエッチな気分が下がっちゃったことがある。
スタイルをよく見せたいのもわかるけど、デートの日は頑丈な補正下着はつけない方がいいと思うな…」(30代・男性)

関連記事:彼との夜がもっと刺激的に!? ムードが爆上がりするちょい足し

■結構大きめのオナラを食らった…

「アソコを舐めている時に結構大きめなオナラを食らった。もう二人して大爆笑だったね。エッチなムードがぶっ飛んで、エッチをする気もなくなったけど、すごくいい思い出。
それから何回かは舐める時に『しないでね? 笑』という会話をして遊んだ。エッチ中、オナラをされたら絶対萎えると思っていたけど、むしろオナラで大爆笑して幸せだったわ」(30代・男性)

■足も腕もムダ毛がすごかった

「長袖だったから気付かなかったけど、脱がしたらムダ毛がすごかった。部屋は真っ暗だったけど、手触りでバッチリわかったね…。やっぱりムダ毛だらけの体となると、色気に欠けるというか、ムラムラしてた気分がシュンって落ち着いちゃうんだよね…。
とはいえ、ムダ毛でエッチをやめるのも相手女性に悪いから最後までしたけど…なんか消化不良」(20代・男性)

恋愛経験をそこそこ積んでいたら、エッチの失敗談の一つや二つあったりしますよね。自分では「恥ずかしい!」と思っていても、相手男性的にはそこまで気になっていないことも。

むしろ後になって、「あの時私、あんなことしちゃったな〜」と笑い話の一つになっていたりしますから。失敗の一つや二つ、気にしない!

(文/fumumu編集部・美佳)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ