無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カフェオレコーデ、スタバ配色って?秋の垢抜けコーデ3つのコツ

2020秋冬のトレンドとして、ブラウンを使った「カフェオレコーデ」「スタバ配色」が注目されています。ブラウン系の濃淡の組み合わせはナチュラルですが、地味で野暮ったい印象になってしまうことも。ブラウンコーデをおしゃれに見せる秘訣をご紹介します!

ファッション

2020秋冬のトレンド「カフェオレコーデ」「スタバ配色」とは?

マイルドで、苦味もほんのり感じられるドリンクは、目でも味わえる
2020秋冬のトレンドとして、ブラウンのアイテムを使った「カフェオレコーデ」「スタバ配色」が注目されています。

カフェオレは、コーヒー(ブラウン)とミルク(ホワイト)を合わせたもの。スターバックスのラテやカプチーノは、エスプレッソにミルクを注いだもので、ブラウン系の濃淡のグラデーションになっています。

ただ、ブラウン系アイテムの組み合わせは、一歩間違えると野暮ったく見えてしまうことも。「カフェオレコーデ」「スタバ配色」が垢抜けて見える、3つのポイントをご紹介します。

1. フェミニンなアイテムでブラウンを取り入れる

リラックス感のあるジャージ素材のマーメイドワンピース 出典:WEAR

WEAR

2020秋冬のブラウンは、フェミニンに取り入れるのが正解。

たとえば、マーメイドラインのワンピース。厚底ブーツのようなハードなアイテムと組み合わせると、今シーズンらしい着こなしになります。

フレアスカートでチェック柄をフェミニンに 出典:WEAR

WEAR

クラシックな雰囲気のチェック柄も、フレアスカートで女性らしく。ダークブラウンのトップスにミルキーホワイトのジャケットコートを合わせれば、まろやかな雰囲気が出ます。

スカートとブーツのトーンに統一感を持たせると、スタイルアップにもつながります。

2. ブラウンと相性のいい差し色を選ぶ

鮮やかなオレンジやシャーベットオレンジを差し色にしても◎
スターバックスのドリンクは、カップの柄のグリーンが差し色になっています。ブラウン・グリーンは、どちらもリラックス感のあるナチュラルカラー。心地よいハーモニーを奏でます。

ブラウンは「暗いオレンジ」なので、鮮やかなオレンジやシャーベットオレンジは同系色。ブラウンの濃淡が単調になってしまうときは、オレンジ系を差し色にしてもよいでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ