無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本当に手作り?UVレジンで作る「鉱物アクセ」がたまらないんです♡

幻想的な鉱物。実際に購入すると結構な値段ですよね。手芸で扱うレジンを使うと、鉱物レプリカが簡単に作れるんです。着色は100均のパステル!プチプラに作ることができる鉱物レジンにチャレンジしてみませんか?

2017年8月
DIY

鉱物アクセが話題沸騰中!

Media?size=l
instagram.com

石の型を取り、そこにレジンを流し込むだけで鉱物レプリカが作れます。鉱物といえば幻想的なグラデーションが特徴的です。100均のパステルで自分だけの色が作れるのでハマればちょっとやみつきに!

鉱物アクセをレジンでDIYしよう

材料の準備

まず材料を揃えましょう。
・UVライト
・おゆまる
・ピンセット
・耐熱容器
・石(ここでは天然石)
・お弁当カップ
・パステル(色や本数はお好みで)
・レジン液
・ボンド(透明)
・茶こし

①おゆまるで型取り

Media?size=l
instagram.com

鉱物レジンを作るには、鉱物のモールド(鋳型)が必要です。市販されていますが、持っていない方はおゆまるで型取りをしましょう。落ちている石でも大丈夫ですが、綺麗に洗ってから型取りをしてくださいね。

おゆまるを沸騰したお湯の中へ素早く入れます。柔らかくなったらピンセットで取り出して、キッチンペーパーで水気を取ります。

自立するように、おゆまるで土台部分を作ります。

②レジン着色

パレットや容器にレジン液を入れて、茶こしで削ったパステルで着色します。

③硬化

この例では紫→青→緑→透明の順でレジン液を型に入れ(実際に作る際の色は自由です)、UVライトで硬化させます。

④型から取り出す&ツヤ出し

型にハサミやカッターで切れ目を入れて、中のレジンを取り出します。ネイルブラシでレジン液を薄く塗って再度硬化。ツヤが出たら完成です。

鉱物レジンの作り方を動画でチェック!

詳しい工程動画です。ブリオンを使って鉱物らしさを再現しています。

アレンジ多様!鉱物レジンDIY

グラデーションが楽しめる!

鉱物レジンは特徴としてグラデーションが出しやすいです。どのような濃淡をつけたら綺麗になるかを考えながら作ってみてください。また、単色のシンプルな鉱物レジンも素敵です。わざと気泡を入れて、鉱物らしさを再現しても味があって良いですよ。

プラスαでよりノスタルジックに

Media?size=l
instagram.com

ラメ、ホログラムの導入によって煌めきが増し、一層ノスタルジックなアクセサリーになります。パステルは色が豊富なので、流行りの“ゆめかわ”も再現できますよ。

夏の思い出をとじ込めて…

Media?size=l
instagram.com

レジンの中に海を再現するのも夏らしくて素敵です。夏っぽいパーツなどがあると良いですね。

シンプルな格上げアクセ

Media?size=l
instagram.com

敢えて色は入れず、透明感+シンプルなパーツで大人っぽさを追求した鉱物アクセも素敵です。年齢やシーンを問わず使いやすいので重宝します。

幻想的な世界を楽しもう!

Media?size=l
instagram.com

レジンでグラデーションが素敵な鉱物レプリカが作れます。ノスタルジックな世界へ一気に惹き込まれてしまいますよ。是非挑戦してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ