無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コロナ禍の“スタメンアクセ”オシャレ上手の選び方5選

ファッション

ウィズコロナな日常で、デイリーアクセのバランスにも変化が見えてきました。今や必須となったマスクとのバランスや、ビデオ会議での印象も選び方の基準に浮上。そこで、オシャレな人が始めているスタメンアクセの選び方をリサーチ。“顔周り”強化プランの参考にしてみて。

今欲しい「地金ジュエリー」憧れ4大ブランドの大ヒットデザイン
一生ものジュエリーを選ぶ「3つのルール」

マスクの取り外しが多いから、
耳より首元オシャレが今は軸

── ライター 高橋志津奈さん

シンプル服が多いのでアクセは必須。今まではピアスをアクセントにしていたけれど、クルマ派で、1日に何度もマスクを取り外すため、引っかかりやすい大きめピアスよりネックレスにポイントを置くように。重ね着けしたり、ボールネックレスを復活させ、首周り熱が高まっています。

耳元ボリュームアップのため、
最近ピアスホールを増やしました

── 読者 関 菜々子さん

大ぶりピアスが好きなのですが、どうしてもマスクに引っかかってしまうので、バランスを見直し。小ぶりなピアスとイヤカフを組み合わせて盛るようになりました。さらに、耳元をもっと飾りたくなり、ピアスホールを増やし、ボッテガを購入しました。

顔周りは存在感のある
小さめ、大好きな大ぶりは
手元で楽しみます

── 読者 早川洋子さん

エッジィなアクセが好きなのでイヤカフをよくしていましたが、落ちる心配のないキャッチのあるピアスにシフト。最近ジルサンダーのピアスを買い足しました。オールブルースのチェーンネックレスは2WAYで使えるので重宝。この組み合わせで塾のオンライン面談も出ます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ