無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子供が喜ぶお弁当の詰め方のコツをご紹介☆崩れにくくて美味しく食べれる!

レシピ

子供が喜ぶお弁当の詰め方特集

毎日子供のお弁当作りには頭を悩ませてしまいますよね。子供がたくさん食べてくれるためにちょっとした工夫が必要になってきます。そこで今回は、子供が喜ぶようなお弁当の詰め方のコツをご紹介♪

崩れにくくて美味しく食べれるような、可愛いお弁当の詰め方をピックアップしました。副菜やおかず、おにぎりなどの詰め方で分けているので参考にしてみてください。子供が喜んでくれるお弁当の詰め方を見ていきましょう!

目次

子供が喜ぶお弁当の詰め方☆副菜

三角が可愛い♪おにぎり卵焼き

丸いお弁当の中に三角の卵焼きが入っていると可愛いですよね。詰め方のコツとして、おかずをお弁当の縁に丸く詰めていくときれいに見えます。

真ん中にはトマトを入れて色のアクセントをつけましょう。チャーシューやのりチーズ巻きは丸い形をしているので、三角の卵焼きが映えますよ。

レタスは下に敷き詰めてビタミンCを補ってください。子供が喜んでくれるおかずに。

子供が大好き!うずらちくわちゃん

丸い形のうずらを使ってお弁当に入れる詰め方です。コツは顔が見えるように入れるのがおすすめ。他にもブロッコリーや目をつけたゆで卵などを入れています。

子供が好きそうなものを入れる詰め方にして、テンションをアップさせましょう。

うずらの卵は爪楊枝で固定して食べやすくしています。うずらの卵には黒ゴマで目を作り、可愛くしてくださいね。

ベーコンミニトマトのイタリアンサラダ

炒めたベーコンとトマトを合わせたミニサラダを、お弁当の真ん中に入れる詰め方にするとアクセントになります。

子供は色鮮やかなお弁当が好きなので、なるべく違う色を使う詰め方にするとよいですよ。

トマトの隣には黄色いズッキーニを入れた詰め方にして、華やかにしています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ